天塩町 豊富町 幌延町で震度4 津波なし

20日午前9時18分ごろ、留萌地方中北部と宗谷地方北部で震度4の揺れを観測する地震がありました。この地震による津波はありません。

道内各地の震度は、震度4が天塩町、豊富町、幌延町となっています。
また、震度2が、稚内市、中川町、遠別町、猿払村、浜頓別町でした。
気象庁の観測によりますと、震源地は宗谷地方北部で、震源の深さは10キロ、地震の規模を示すマグニチュードは4.4と推定されています。
震度4を観測した豊富町役場の危機対策課の職員は「下から突き上げるような揺れのあと20秒程度続いた。役場内で被害はないが、これから町内を調べる」と話していました。
震度4を観測した幌延町役場の総務課の職員は「横揺れが15秒ぐらい続いた。町内に被害がないか調査に向かっている」と話していました。
震度4を観測した天塩町役場の住民課の職員は「突然、横に大きく揺れて驚きました。棚から物が落ちるようなことはなかったです」と話していました。
北海道電力旭川支店によりますと、天塩町、幌延町、豊富町で午前9時45分現在、停電は発生していないということです。

【道警本部“被害情報なし”】
北海道警察本部によりますと、午前9時45分現在、先ほどの地震による被害の情報は入っていないということで、引き続き情報の収集を進めています。
震度4を観測した天塩町、幌延町、豊富町にあるいずれの消防にも被害の情報は入っていないということです。

【JR宗谷線 名寄ー稚内間の運転再開】
JR北海道旭川支社によりますと、地震の影響でJR宗谷線は名寄と稚内の間で運転を見合わせていましたが、線路などの設備の安全が
確認されたとして、午後1時半に運転を再開しました。
この影響で札幌発稚内行きの特急「宗谷」が名寄と稚内の間で運休となったほか、旭川と稚内を結ぶ特急「サロベツ」の下りの1号と上りの4号が全区間で運休になりました。
また稚内発名寄行きなど普通列車3本が運休または一部区間運休になりました。