苫小牧市長選挙 19日投票 市内40か所の投票所で

任期満了に伴う苫小牧市の市長選挙は19日、投票日を迎え、午前7時から投票が行われます。

苫小牧市長選挙に立候補しているのは、届け出順に、いずれも無所属で、5期目を目指す現職で自民党苫小牧支部、公明党、それに新党大地が推薦する岩倉博文氏(72)と、新人で元会社員の西村俊寛氏(61)の2人です。
前回・4年前は無投票で、選挙戦となったのは8年ぶりです。
選挙戦では、現職の4期16年の市政運営に対する評価のほか、カジノを含むIR=統合型リゾート施設誘致の是非や、JR苫小牧駅前の再開発などをめぐって論戦が交わされました。
投票は、市内40か所の投票所で午前7時に始まり、午後8時まで行われます。
開票は、午後9時から行われます。
NHKは、今回の苫小牧市長選挙について、19日夜、開票速報をお伝えする予定です。
また、インターネットや総合テレビのデータ放送でも最新の開票状況をお伝えします。