共和町で特産の「らいでんスイカ」収穫始まる

道内有数のスイカの産地、後志の共和町で特産品の「らいでんスイカ」の収穫が13日から始まりました。

共和町特産の「らいでんスイカ」は糖度が高く、しゃきっとした食感が特徴です。
町内では今シーズンの収穫が13日から始まり、このうち神坂奨さんの農業用ハウスでは、従業員が午前8時ごろから重さ7キロ近くまで育ったスイカのつるを一つ一つ切って収穫していました。
このあと、神坂さんはスイカを割って実の糖度を測り、12.1度と非常に高くことしもできがよいことを確認していました。
農家の神坂さんは「糖度が高く、すごくおいしいスイカになったと思います。暖かい日にスイカを冷やして家族みんなで食べてほしいです」と話していました。
「らいでんスイカ」は9月末までに町内の51軒の農家であわせておよそ51万玉が収穫される予定です。