松前町で住宅全焼 1人死亡 この家に住む60代男性か

20日午前、松前町で住宅が全焼し、焼け跡から1人が遺体で見つかりました。警察はこの家に住んでいたとみられる60代の男性とみて身元の確認を進めています。

20日午前11時半前、松前町清部の住宅で「煙が出ている」との通報が近くに住む人から消防にありました。
火は約1時間20分後に消し止められましたが、木造2階建ての住宅が全焼し、焼け跡から1人が遺体で見つかりました。
警察によりますとこの家には60代の男性が1人で住んでいたとみられていて火事のあと、この男性との連絡が取れなくなっているということです。
警察は亡くなったのはこの男性とみて身元の確認を進めるとともに火事の詳しい原因を調べています。