新型コロナ 旭川市で10人感染 水泳施設でクラスター発生

旭川市は新たに、市内に住む10人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと14日、発表しました。
市によりますと、10人は全員、軽症か無症状だということですが、1人の感染経路が分かっていないということです。

【水泳施設でクラスター発生】
旭川市は市内62例目となる新型コロナウイルスの新たなクラスター=感染者の集団が、水泳施設で発生したと発表しました。
クラスターが発生したのは旭川市高砂台の水泳施設「パークスイミングクラブ」で、14日までに利用者8人と職員1人のあわせて9人の感染が確認されたということです。
市によりますと全員が軽症か無症状だということです。
クラスターの発生を受けて、「パークスイミングクラブ」では13日から今月26日まで臨時休業しています。