札幌市4か所目の集団接種会場「つどーむ」に方針固める

新型コロナウイルスのワクチン接種で札幌市が検討を進めている4か所目の集団接種会場について市は、設置場所を東区のスポーツ交流施設「つどーむ」とする方針を固めました。

1日に接種を行える人数を市内最大の規模とすることで、来月末までに高齢者向けの接種を終えたい考えです。
先月から進められている高齢者向けのワクチン接種で、札幌市は、中央区と北区の2つの集団接種会場に加え、今月22日には白石区に3か所目となる会場を設置する予定です。
さらに、市は接種を加速させるため、4か所目となる新たな集団接種会場の設置を検討していて、来月、東区のスポーツ交流施設「つどーむ」に設ける方針を固めました。
1日に接種を行える人数を、市内最大となる2500人を上回る規模とすることで、来月末までに高齢者向けの接種を終えたい考えです。
会場の運営は市医師会などの協力を得て行うことにしていて、市は、問診にあたる医師などの確保を急ぐことにしています。
高齢者向けの集団接種では、札幌市が設ける会場とは別に、道も、来週19日から厚別区に会場を設け、札幌・江別・恵庭・千歳の4つの市に住む高齢者を対象に接種を進めることにしています。