奥尻町で1人の遺体が海に浮かぶ 警察が死因を調べ

9日午後、道南の奥尻町の港で1人が遺体で海に浮かんでいるのが見つかり、警察が死因を調べるとともに身元の確認を急いでいます。

9日午後6時半ごろ、奥尻町宮津の東風泊港で、1人が遺体で海に浮かんでいるのを釣りをしていた人が見つけ、警察に通報しました。
警察によりますと、遺体は性別不明で、死後かなりの日数がたっているとみられるということです。
これまでのところ、事件性をうかがわせる目立った外傷などはないということですが、警察が死因を調べるとともに身元の確認を急いでいます。