函館の小学校で3年前 児童1人の健康診断票紛失

函館市立の小学校で児童1人の健康診断票を3年前に紛失し、先月まで教育委員会に報告されていなかったことがわかりました。

函館市教育委員会によりますと、紛失したのは児童の健康状態や栄養状況などを記録する健康診断票1人分です。
紛失した健康診断票は3年前の11月に函館市立の小学校に転校してきた児童のものだということで、本来は転校元の学校から引き継ぐことになっていたということです。
ところが実際には書類の所在を確認しないまま、新たな健康診断票を作成して対応していたということで、本来の健康診断票はこの小学校でも転校元でも見つかっていないということです。
紛失については当時、教育委員会に報告されておらず、先月になって小学校で書類の確認をしている際に気付いた職員が報告したということです。
函館市教育委員会は「ご心配とご迷惑をおかけして大変申し訳なく思います。個人情報が記載された書類などの取り扱いを手順どおり行うよう徹底します」とコメントしています。