飲食店支援 宅配サービスに補助

新型コロナウイルスの感染拡大で影響を受ける飲食店を支援するため、道は札幌市内の店舗に宅配サービスを注文した場合に料金の割り引きを受けられる補助事業を期間限定で始めました。

感染の拡大で外食を控える動きが続く中、札幌市内では去年11月以降、営業時間の短縮などが相次ぎ要請されるなど、飲食店は大きな打撃を受けています。
このため道は飲食店を支援しようと22日から、札幌市内の店舗に宅配サービスを注文した場合に料金の割り引きを受けられる補助事業を始めました。
対象となるのは、札幌市内にある飲食店に「出前館」、「ウーバーイーツ」、「ウォルト」、「ToDoxi」、それに「食べタク」のいずれかの宅配サービス事業者を通じて注文した場合です。
事業者によって宅配送料が無料となったり、割引クーポンの適用やキャッシュバックが受けられ、利用できる日にちや金額、回数などの条件が異なります。
期間は3月14日までで、予算の上限に達ししだい、期間中でも終了することになっています。
道は札幌商工会議所などとともにPRを進め、利用を促すことで飲食店需要を下支えしたい考えです。