釧路市長選 投票始まる

任期満了に伴う釧路市の市長選挙は、18日午前7時に市内68か所の投票所で投票が始まりました。

釧路市長選挙に立候補しているのは、届け出順に、いずれも無所属で、▽新人で元市議会議員の鶴間秀典氏(46)、▽共産党が推薦する新人で元市議会議員の松永俊雄氏(71)、▽4期目を目指す現職の蝦名大也氏(61)のあわせて3人です。
選挙戦では、▽急速に進む人口減少への対応や、▽新型コロナウイルスの影響で落ち込んだ地域経済の立て直し、▽中心市街地の活性化などをめぐって論戦が繰り広げられました。
釧路市長選挙の投票は、市内68か所の投票所で18日午前7時に始まり、一部を除いて午後8時まで行われます。
開票は18日午後9時20分から行われます。

【投票時間に注意を】
釧路市選挙管理委員会によりますと、今回の市長選挙では18日の投票日、市内68か所に投票所が設けられます。前回、4年前の選挙と比べて3か所少なくなっています。
投票はいずれも午前7時に始まり、52か所は午後8時まで行われます。
一方、残りの16か所は午後8時よりも終了時刻が早まります。
その終了時刻は、▽午後5時となっているのが11か所、▽午後6時が1か所、▽午後7時が4か所です。
旧・阿寒町や旧・音別町ではすべての投票所で終了時刻が午後8時よりも早まります。
▽旧・阿寒町で設けられる7か所の投票所の終了時刻は、午後5時が4か所、午後6時が1か所、午後7時が2か所となっています。
▽旧・音別町で設けられる6か所の投票所の終了時刻は、午後5時が4か所、午後7時が2か所となっています。
このほか、▽北斗、山花、桜田の3か所の投票所で終了時刻が午後5時となっています。
18日、投票日当日の投票所は、17日までの期日前投票と違って、住んでいるところによって事前に決められています。
釧路市選挙管理委員会は、投票所の詳しい場所については、市のホームページや市から郵送された投票所入場券をよく確かめてほしいと話しています。

【最新の開票状況は】
NHKは、今回の釧路市長選挙について、18日、通常のニュースに加えて、開票が始まったあと随時、総合テレビで「開票速報」をお伝えする予定です。また、最新の開票状況は「インターネット」や総合テレビの「データ放送」でもお伝えします。

《インターネット》
NHKは今回の釧路市長選挙で、特設サイトを「インターネット」で開設しています。この中で、開票状況をリアルタイムでお伝えしていきます。
NHK釧路放送局か札幌放送局のトップページにある「釧路市長選挙web」のバナーをクリックしてください。

《データ放送》
「データ放送」では、リモコンのdボタンを押してメニューの中から「釧路市長選」を選択してください。

【詳しくは特設サイトで】
特設サイトでは、今回の選挙に立候補した3人の候補者について詳しく紹介しています。
3人は、「人口減少」「地域経済」「防災対策」など釧路市が直面するさまざまな課題に対してどのように考えているのか−。主張を詳しく紹介しています。
また、各候補者に行ったアンケートも掲載。「趣味」や「座右の銘」のほか、「政治家を志したきっかけ」「釧路のここが好き!」など、それぞれの“横顔”に迫ります。
このほか、今回の選挙に関するこれまでの記事をまとめてみることができます。ぜひ、ご覧ください。