函館市が子ども医療費助成拡充へ

子育て世帯を支援するため、函館市では受給者証が交付されている子どもを対象に、8月1日から入院の費用が無償になるなど医療費の助成が拡充されます。

函館市では中学3年生までの医療費について、受給者証が交付されている子どもは▼3歳未満が初診料以外を無償とし▼3歳以上は1割が自己負担となっています。
1日からは、▼3歳未満は初診料含めすべての医療費が無償になるほか、▼3歳以上は入院が無償になります。
また、市民税が非課税の世帯は3歳以上もすべての医療費が無償になります。
ただし、受給者証が交付されていない子どもは対象にはなりません。
一方、函館市に隣接する北斗市と七飯町では、高校3年生までの医療費がすべて無償となっています。
函館市は「財源の問題がありすべての子どもの医療費を無料にすることは難しいが、少しでも子育て世代の負担を軽減することにつなげたい」と話しています。