高齢者向けタオル使った体操動画

外出の自粛が続く中、体の運動機能を維持しようと、自宅でできるタオルを使った高齢者向けの体操が動画で紹介されています。

動画を公開しているのは、札幌市北区の介護予防センター屯田と介護予防センター百合が原です。
センターでは、新型コロナウイルスの影響で外出の自粛が続き、毎月1回開いていた介護予防教室も2月下旬から中止しています。
このため高齢者の体の運動機能を衰えさせないためタオルを使った体操を職員が考え、先月中旬から動画投稿サイト・ユーチューブで紹介しています。
動画はおよそ14分間で、▼たたんだタオルを持ったまま手首をぐるぐる回す動きや、▼背中の後ろでタオルの両端を持ち、ごしごし洗う動作など、高齢者でも無理なくできる9つの運動を職員が実演しています。
介護予防センター屯田の相談員、長谷川尚見さんは「タオルを使うと腕の可動域が広がるというメリットがあります。動かしすぎて痛めない程度にゆっくり行ってください。外出自粛が続く中だからこそ動画を見て多くの人に体を動かしてもらいたいです」と話していました。