函館ハイカラ號 お盆運行始まる

函館市で明治時代の車両を復元した路面電車「箱館ハイカラ號」の運行が13日から始まり多くの観光客でにぎわっています。

「箱館ハイカラ號」は大正時代から昭和初期にかけて走っていた車両を復元した路面電車で、毎年4月から10月にかけての週末と、お盆の期間に運行されていて13日からお盆の運行が始まりました。
ハイカラ號の車体は明治43年に製造されたものを使用していて赤い塗装や籐のつり革を備えたレトロなデザインが特徴です。
乗り込んだ観光客は、車内の様子を写真に収めたり窓から景色を眺めたりしていました。
家族でハイカラ號に乗りにきたという男性は、「風情があり、函館らしくて良いと思います」と話していました。
また、市内に住む女性は「昔から乗っているので懐かしく感じます」と話していました。
箱館ハイカラ號は、お盆期間中15日まで、1日3往復運行されています。