函館山登山道 冬の通行止め解除

冬の間通行止めになっていた函館市の観光名所、函館山の登山道が15日開通し、さっそく観光客らが車で山頂へと向かっていました。

函館山の登山道は、毎年11月中旬から4月中旬までの冬の間通行止めとなっています。
登山道のゲートには午前11時の開通を前に道内各地から訪れた10台以上の車が列をつくり、警察や地元の交通安全協会の担当者がドライバーにポケットティッシュを配って安全運転を呼びかけました。
そしてゲートが開けられると、観光客らが車で次々と山頂へ向かっていました。
午前3時から開通を待っていたという先頭の車の男性は、「毎年函館山をのぼることを楽しみにしています。ようやく春が来たと感じました」と話していました。
函館山の登山道は、夜景観光による渋滞を防ぐため今月25日からは午後5時から午後10時までマイカーの通行が規制されます。