標津町 ホタテとバター無料配付

漁業と酪農が盛んな道東の標津町で、特産のホタテとバターが町内すべての世帯、およそ2300世帯に無料で配られました。

ホタテとバターの無料配付は生産者から町民に感謝の気持ちを伝えようと地元の漁協と農協が冬のホタテ漁が本格化するこの時期に毎年行っています。
3日は朝に水揚げされたばかりのホタテ5トンとバター1トンが漁協の施設に用意されました。
そして町内会の役員たちがトラックなどで次々と訪れ、1世帯あたりホタテ10枚と、200グラムのバター2箱をそれぞれの世帯分持ち帰り、各家庭に配りました。
標津ならではのおいしい「お歳暮」を受け取った80歳の女性は「きょうはホタテのお刺身でビールを飲みたいと思います」と笑顔を見せていました。
また、68歳の男性は「大変うれしいです。ぜひ皆さんに標津町の住民になってほしい」と話していました。