05分00秒

《知晓新闻学日语》非正品电池着火事例频发

知晓新闻学日语

播出日期 2023年8月21日 播放截止日期 2024年7月30日

《知晓新闻学日语》是一档以平实易懂的日语新闻为学习素材的日语教学节目。我们每期会选取一则新闻,播放日语原声,再对其中出现的单词和重要句子进行讲解。
本期的新闻是《非正品电池着火事例频发》。

photo

[文稿]

《非正品电池着火事例频发》

♪ 
  
朋友们好。您现在听到的是《知晓新闻学日语》栏目,我是江川。今天我们要收听的这条新闻,题目是:
 

 
純正(じゅんせい)ではないバッテリー(ばってりー)の火事(かじ)が多(おお)い
 
这是2023年6月16日刊登在NHK网页《NEWS WEB EASY》上的一条新闻,内容是:非正品电池着火的事例频发。今天的关键词是:
 
バッテリー(ばってりー) ──电池
 
専用(せんよう)の ──专用
 
好,请大家记住这两个关键词,并收听今天的这条新闻。
 
東京消防庁(とうきょうしょうぼうちょう)によると、携帯電話(けいたいでんわ)や掃除機(そうじき)などのバッテリー(ばってりー)が原因(げんいん)の火事(かじ)が増(ふ)えていて、2021年(にせんにじゅういちねん)には東京都(とうきょうと)で141件(ひゃくよんじゅういっけん)ありました。この中(なか)の20件(にじゅっけん)は「純正(じゅんせい)」ではないバッテリー(ばってりー)が原因(げんいん)でした。純正(じゅんせい)のバッテリー(ばってりー)は、携帯電話(けいたいでんわ)などを作(つく)った会社(かいしゃ)が売(う)っている専用(せんよう)のバッテリー(ばってりー)です。
掃除機(そうじき)に純正(じゅんせい)ではないバッテリー(ばってりー)を使(つか)っていた女性(じょせい)は「安(やす)かったから買(か)いました。使(つか)い始(はじ)めて2日(ふつか)か3日(みっか)あとに煙(けむり)が出(で)て、掃除機(そうじき)の下(した)にあったテーブル(てーぶる)が焼(や)けました」と話(はな)しました。純正(じゅんせい)ではないバッテリー(ばってりー)を使(つか)っていた自転車(じてんしゃ)の火事(かじ)も起(お)こっています。

 
这条新闻报道说,由于智能手机和吸尘器使用非正品电池而引发的火灾正在增加。
 

 
下面我将选出两个句子并加以解说,句子里面包含了能帮助您理解新闻内容的单词或词组。第一个句子是:
 
東京消防庁(とうきょうしょうぼうちょう)によると、携帯電話(けいたいでんわ)や掃除機(そうじき)などのバッテリー(ばってりー)が原因(げんいん)の火事(かじ)が増(ふ)えていて、2021年(にせんにじゅういちねん)には東京都(とうきょうと)で141件(ひゃくよんじゅういっけん)ありました。
 
“据东京消防厅消息,由于手机或吸尘器等电器的电池而引发着火的事例正在增加,2021年东京都发生了141起此类事例。”
 
ばってりー(バッテリー)でんち(電池)虽然都是电池的意思。但在日语里,ばってりー(バッテリー)尤其常指用于手机或汽车等物、充电后可反复使用的电池。而でんち(電池)常常是指不能蓄电、一次性使用的电池。充电后使用的汽车的电池叫做くるま(車)のばってりー(バッテリー),而不说くるま(車)のでんち(電池)。现在也常常听到智能手机或笔记本电脑使用的もばいるばってりー(モバイルバッテリー),也就是移动电池这个词。によると,是据谁谁说,或者据某一渠道消息的意思。这是助词“に”加上“よると”组成的一个词组,表示某个信息是从什么人那里或通过什么渠道听到的信息来源。今天这条新闻里的信息来源是とうきょうしょうぼうちょう(東京消防庁),也就是东京消防厅。
 
好,下面我们一起来听一下今天的第二个句子。
 
純正(じゅんせい)ではないバッテリー(ばってりー)を使(つか)っていた自転車(じてんしゃ)の火事(かじ)も起(お)こっています。
 
 “还发生过使用非正品电池的自行车着火的事例。”
 
じゅんせい(純正)这个词,汉字写纯洁的“纯”和正确的“正”这两个字,字典上的意思是纯洁正当、不掺假、本真。制造和销售某种产品的厂商出售的零部件等称做じゅんせいひん(純正品),也就是正品。
 
听众朋友,您觉得本期的内容怎么样呢?厂商提供的正品的制造过程和销售渠道一般都清晰可寻,对零部件等的审查和把关也比较严格。因此,可以放心地使用高质量产品这一好处,只有正品才可以做到。好,欢迎各位下次也能收听这个栏目。朋友们,再见。
 

节目简介