05分00秒

《知晓新闻学日语》 将发布30分钟以内会出现“线状降水带”的信息

知晓新闻学日语

播出日期 2023年7月24日 播放截止日期 2024年6月25日

《知晓新闻学日语》是一档以平实易懂的日语新闻为学习素材的日语教学节目。我们每期会选取一则新闻,播放日语原声,再对其中出现的单词和重要句子进行讲解。
本期的新闻是《将发布30分钟以内会出现“线状降水带”的信息》。

photo

[文稿]

《将发布30分钟以内会出现“线状降水带”的信息》

♪ 
  
朋友们好。您现在听到的是《知晓新闻学日语》栏目,我是江川。今天我们要收听的这条新闻,题目是:
 

 
30分(さんじゅっぷん)以内(いない)に「線状降水帯(せんじょうこうすいたい)」ができる情報(じょうほう)を出(だ)す
 
这是2023年5月26日刊登在NHK网页《NEWS WEB EASY》上的一条新闻,内容是: 将发布30分钟以内会出现“线状降水带”的信息。今天的关键词是:
 
線状降水帯(せんじょうこうすいたい) ──线状降水带
 
是指势头强劲的积雨云接连不断地出现并形成线状云团,造成强降雨的地带。
 
予測(よそく) ──预测
 
好,请大家记住这两个关键词,并收听今天的这条新闻。
 
これから雨(あめ)が多(おお)い季節(きせつ)になります。雨(あめ)をたくさん降(ふ)らせる雲(くも)が続(つづ)いて発生(はっせい)する「線状降水帯(せんじょうこうすいたい)」ができると、同(おな)じところで長(なが)く降(ふ)って、災害(さいがい)の危険(きけん)が高(たか)くなります。
気象庁(きしょうちょう)は、今(いま)までは線状降水帯(せんじょうこうすいたい)ができたときに情報(じょうほう)を出(だ)していました。しかし、今(いま)までの線状降水帯(せんじょうこうすいたい)を調(しら)べた結果(けっか)、30分(さんじゅっぷん)以内(いない)に線状降水帯(せんじょうこうすいたい)ができるのを84%(はちじゅうよんぱーせんと)予測(よそく)できていました。
このため気象庁(きしょうちょう)は5月(ごがつ)25日(にじゅうごにち)から、雨(あめ)の危険(きけん)を少(すこ)しでも早(はや)く伝(つた)えるため、30分(さんじゅっぷん)以内(いない)に線状降水帯(せんじょうこうすいたい)ができると予測(よそく)したら、情報(じょうほう)を出(だ)すことにしました。

 
日本气象厅决定在预测阶段便发布会出现线状降水带的信息,其目的是为了尽快告知民众发生灾害的可能性已经增大。
 

 
下面我将选出两个句子并加以解说。第一个句子是:
 
雨(あめ)をたくさん降(ふ)らせる雲(くも)が続(つづ)いて発生(はっせい)する「線状降水帯(せんじょうこうすいたい)」ができると、同(おな)じところで長(なが)く降(ふ)って、災害(さいがい)の危険(きけん)が高(たか)くなります。
 
“只要出现带来大量降雨的积雨云所形成的“线状降雨带”的话,就会导致同一个地带长时间降雨,发生灾害的风险就会加大。”
 
好,下面我们一起来听一下今天的第二个句子。
 
気象庁(きしょうちょう)は5月(ごがつ)25日(にじゅうごにち)から、雨(あめ)の危険(きけん)を少(すこ)しでも早(はや)く伝(つた)えるため、30分(さんじゅっぷん)以内(いない)に線状降水帯(せんじょうこうすいたい)ができると予測(よそく)したら、情報(じょうほう)を出(だ)すことにしました。
 
“气象厅决定将从5月25日起,为了尽快告知大雨的风险,如果预测到30分钟以内将会出现线状降水带的话,就将发布相关信息。”
 
せんじょうこうすいたい(線状降水帯)ができるとよそく(予測)したら 这句话的意思是“如果预测到将出现线状降水带的话”。这里的「たら」是一个重点,其意思是“如果”、“要是”、“假如”等等,是指引发某种事态发生的前提条件。在提及条件时,日语会在表达这一条件的句子后面加上「と」、「ば」、「たら」、「なら」的其中一个。上面例举的 せんじょうこうすいたい(線状降水帯)ができるとよそく(予測)したら,也就是“如果预测到将出现线状降水带的话”这句话就是前提条件,而 じょうほう(情報)をだ(出)す,即“将发布信息”是结果。在今天的这条消息当中,表达条件的句子后面也有加上这个词的情况。せんじょうこうすいたい(線状降水帯)ができると、さいがい(災害)のきけん(危険)がたか(高)くなります,也就是“只要出现线状降水带的话,发生灾害的风险就会加大”这句话便是一个例子。这个词用于表示只要有某种前提条件,那么后来的事态就肯定会发生的情况。
 
听众朋友,本期的内容对您有帮助吗?欢迎各位下次也能收听这个栏目。朋友们,再见。
 

节目简介