Kinds on videoshooting

東京オリンピックやパラリンピックに向けて「海外に友だちをつくろう!」
このサイトは、番組で作ったビデオメッセージをきっかけに、海外に友だちをみつけ、交流を深めていくためのサイトです。

#12018年4月29日放送
宮城 × パラオ - Part 1

“動画で世界につながれ!”
Miyagi Meets Palau

今回の舞台は、宮城県蔵王町とパラオ共和国。

蔵王町は、パラオ共和国のオリンピック選手の事前合宿などを「ホストタウン」として受け入れることになっています。「なぜ雪国の蔵王町が、南国のパラオのホストタウンに?」
そのナゾを探るため、蔵王町立遠刈田小学校の生徒、蘇武陽和さん、天野心緒さん、伴沙里奈さんが取材を開始!
彼女たちが向かった先は、町内にある「北原尾」という地域でした。

「北原尾」という地名の由来を調べていく中で、戦争に翻弄された複雑な歴史を知るようになります。一方、彼女たちが作った動画を見たパラオの子どもたちは、それをきっかけにこれまで関心が薄かった日本人について、もっと深く知りたいと思うようになります。
動画を通して、今、新しい友だち作りが始まります!

動画を見る

こどもたちからのビデオメッセージ

  • 宮城 >>> パラオ
  • パラオ >>> 宮城

フォト&クリップ

葉巻?

これは薬莢(やっきょう)です。悲惨な戦争のつめ跡が現在でも残っているパラオ。

1年生になったら♪

日本の小学校では“ランドセル”というバックパックを使います。色々な色があります。

私はモアナ?

服が濡れるのも気にしないで海に入るくらいパラオは海が身近です。

仙台名物

宮城の仙台名物“牛タン”

あの子の隣は・・・?

いつもドキドキな席替え。これって日本だけ!?

長生きしてね

日本人は60歳のお祝いに赤いものをもらいます。

猫が足りない

こたつといったらみかんとねこ!

エピソード一覧に戻る