災害時 健康を守る「認知症」

過去の災害では、認知症の人は環境の変化やストレスにより「イライラ」「徘徊(はいかい)」などの症状が急激に悪化。周囲への気遣いも加わり、家族の疲弊も問題に。認知症の人と家族が災害を乗り越える方法を伝える。