STORY

“戦後まもなくから変わらない”日本の中絶

2021.10.15 :

性犯罪やDVによる妊娠、経済的理由など、さまざまな事情で選択される人工妊娠中絶。

しかし、日本では制度や技術が戦後まもない時代から大きく変わらず、やむなく中絶を選択した女性たちに大きな負担を強いています。

望まない妊娠をした女性たちは、その苦しみに目を向けてほしいと訴えています。

ご意見・情報をお寄せください

科学文化部記者

池端玲佳

平成22年入局。2局目の金沢放送局で、発達障害の子どもをめぐる研究を取材して医療に興味をもつ。平成28年から科学文化部で、生殖医療や周産期医療を中心に取材しています。

池端玲佳記者の記事一覧へ

記事の内容は作成当時のものです

STORY一覧に戻る