Q&A376

暮らし|

結局、横並び?!どうなる携帯料金値下げ

ドコモが打ち出したデータ使用量20ギガバイトでの“衝撃”の新料金プラン。すぐにソフトバンクが追随し、年明け早々KDDIも対抗プランを打ち出しました。その結果は、1回5分以内の国内通話を含めた場合、3社とも「2980円」で実質的に横並びとなりました。データ無制限の大容量プランでも、ほぼ横並び。政府のかけ声で火ぶたが切られた値下げ競争もこれで終わってしまうの?各社のプランどう見たらいいの?教えて!

KDDIが新料金プランを発表しました。

でも大手3社が結局、横並びになったみたいですね。

データ使用量が20ギガバイトで、月額2480円。これを基本として、いろいろなサービスを追加できるようにしたのが特徴だとしています。

1回5分以内の国内通話のかけ放題のオプション(月額500円)を追加すると2980円となり、ドコモとソフトバンクのプランと同じ金額になります。

政府は20ギガバイトでは月額5000円を下回る水準にするよう求めていましたが、これに対し3000円を下回る金額を打ち出したドコモに、ソフトバンクとKDDIが追随した結果、実質的な横並びとなった形です。

いずれも申し込みなどの手続きをオンライン専用としているのも同じです。ただし、それ以外の部分にはそれぞれ特徴があります。

例えば、KDDIの新プランは、音声通話をしない利用者とか、SNSの通話機能を使っているという利用者にとっては、ほかの2社より500円安く契約できるというメリットがあります。10代20代の利用者の6割以上が、ひと月の通話が10分未満だということで、そうした若い世代を主なターゲットにしています。

このほか、24時間だけデータ使い放題にするオプションは200円など、1日ごとにオプションを追加したり外したりできるようにするとしています。

KDDIのオンライン発表会

ドコモのプランも若い世代をターゲットにしていますが、KDDIの高橋社長は「NTTへの対抗がKDDIの歴史だ」とドコモへの対抗心を隠していません。

ドコモやソフトバンクの方は、どんな特徴があるのですか?

ドコモの新プランは、20ギガバイトの範囲内なら追加料金なしで海外82の国・地域で利用することができます。また支払額に応じて、ドコモが手がけている「dポイント」が付与され、買い物などに使うことができます。

一方、ソフトバンクの新プランはSNSの「LINE」と全面的に連携。LINEは原則として使い放題で、申し込み手続きもLINEからできるようにするなど、幅広い利用者がいるLINEを武器にしようとしています。

大手3社は、大容量のプランも値下げしましたよね。

今回、KDDIはデータ無制限の大容量プランを2000円から1000円ほど値下げして、4G・5Gともに6580円としました。ソフトバンクと同じ金額で、4Gと5Gで微妙に料金が違うドコモも含めて、ほぼ同じ水準となり大容量でも横並びです。

1ギガバイトからデータ使用量に応じて料金が段階的に上がる、いわゆる小容量プランについては、現時点では3社とも据え置きました。

一方、KDDIとソフトバンクは小容量から中容量に対応した別のブランドを展開していますが、こちらは料金を見直し値下げしました。

利用者のふだんのデータ使用量が多いかどうか、家族割引きが受けられるかどうかなどによって、最もフィットした料金プランを選んでもらい、いわば「棲み分け」を促すことで、顧客の囲い込みをねらっているとも言えます。

政府のかけ声で始まった今回の値下げの動きは、これで一段落してしまうのかな?

値下げの動きが続くかどうか、まずは小容量プランでのドコモの対応が注目されます。

KDDIやソフトバンクが別ブランドで小容量を値下げしたのに対し、ドコモは別ブランドを持っていません。このため、ドコモは小容量プランの値下げも検討しているということで、実際に値下げに踏み切るかが焦点です。

また、去年新規参入した楽天はデータ無制限で月額2980円を掲げていますが、現在は期間限定で無料で使えるようにしていて、大手3社の攻勢にどのように対応するかも注目されます。

さらに、いわゆる格安スマホ各社の動向もポイントです。大手が値下げによって、最大の強みであった価格面で大手との差が縮小する形になっています。今後、格安スマホ各社が大手の通信ネットワークを借りるために支払う接続料が値下げされることになっていて、巻き返しを図れるかが注目されます。

今後、高速・大容量の5Gが本格的に普及していくとみられ、私たちが対応するサービスを利用するようになれば、おのずと今よりもはるかに多くのデータを使用することになります。

そうした観点からも、値下げの動きが一時的なものに終わるのではなく、競争原理が絶えず働く環境を保っていくことが求められます。