ドナルド・トランプDonald Trump

第45代アメリカ大統領

顔写真:ドナルド・トランプ(Donald Trump)

2期目を目指すドナルド・トランプ氏は、ニューヨーク出身。

父親が経営する不動産会社を継いだあと、カジノやゴルフ場など事業を拡大させた実業家で、「不動産王」とも呼ばれた。

テレビのリアリティー番組の司会も務め、「ユー・アー・ファイアード!=君はクビだ!」という決めぜりふが有名になったほか、映画などにもゲスト出演したこともある。

2回の離婚歴があり、現在のメラニア夫人は3人目の妻。
子どもは、長女のイバンカさんをはじめ5人、孫は10人いる。

兄をアルコール依存症で亡くしたことから、酒は一切飲まない。たばこも吸わない。
ただ、ファストフードには目がなく、ハンバーガーやステーキが大好きで、ダイエットコーラは1日12本飲んでいるともいわれる。
予算が成立せず、政府機関の一部が閉鎖されていた時には、ホワイトハウスに招いた客を大量のファストフードでもてなした。

ゴルフ好きとして知られていて、別荘がある南部フロリダ州や、ワシントン近郊のゴルフ場をしばしば訪れている。
安倍総理大臣とも、ゴルフを通じても親交を深めてきた。
しかし、ゴルフ場を訪れる回数が多いことから、旅費や警護などに多額の税金が投入されているとの批判もある。

政治や軍事経験のない人が、アメリカの大統領になるのはトランプ氏が初めてで、大統領選挙の当選直後から、その過激な言動で世界の注目を集めていて、政策をはじめ、解任や任命といった人事を、ツイッターで発表するのはトランプ流。

前回の大統領選挙で掲げた「Make America Great Again=アメリカを再び偉大に」のスローガンのもと、アメリカ第一主義や移民の排斥、保護主義的な貿易の政策を進めている。
トランプ大統領は、減税政策や規制緩和などによって、アメリカはかつてないほどの好景気が続いているなどと、みずからの成果を強調。再選に向けて、「Keep America Great=アメリカをこれからも偉大に」という新たなスローガンを掲げ、これまでの方針を継続していくと訴えている。

トランプ氏は2019年6月末までに、およそ1億2400万ドル、日本円にして130億円の選挙資金を集めた。

(国際部記者 岡野杏有子)