就活ニュース

インターンシップに参加する時に必要な心構えって?<インターン人気企業に聞く・ニトリ編>

2022年08月23日

  • お問い合わせ

大事なインターンシップの夏。でも、どんな準備をしていけばいいの?どんなところを見られているの?学生たちから人気のインターンに参加して「必要な心構え」について考えてきました。

見えてきたキーワードは「理解力」と「個性」です。

人気のインターンシップは…

こちらは、就活情報サイト「楽天みん就」が23卒を対象に調べた「インターン人気企業ランキング」の結果。

「楽天みん就」2023年卒 インターン人気企業ランキング(調査期間:2021年4月8日~8月5日 有効回答:686人)

毎年行っているこの調査で、ニトリが1位になるのは3年連続。

その人気の理由について、「楽天みん就」の担当者に尋ねたところ…

○社員の雰囲気がよく、就活生に寄り添っている。
○フィードバックをもらえる。
○複数の部署の業務を体験できるプログラムがあり、様々な職種や仕事を体験できる点に満足している。

などといった声が、インターンに参加した学生たちから寄せられたそう。

どんなインターンシップなのか、気になる…。と、いうことで、ことし7月にオンラインで行われたインターンシップを見学させてもらいました。

インターンの現場 のぞいてみました

インテリアが大好きなわたし(筆者)。はやりの家具についても学べるのかな、なんて思いながら4つのコースのうち今回は「キャリアデザインコース」に参加。

数年前の自分の就活を思い出しながら開始を待っていると、始まったのは…。

インターンシップで配信された動画

「就職活動を知る」というテーマの講義。

なるほど、まずはそこからか、と1人うなずきつつ話を聞いていると、続くテーマは「自己分析」「企業研究」のやり方について。

自分が人に与えた経験や人から与えられた経験を書き出して自分の価値観を考えたり、面接での企業の質問の意図を教えてくれたり。

あれ、これって、ニトリのインターンシップだったよな…、と思いつつ、先輩たちの経験談に基づく就活のノウハウが次々と披露されていきます。

結局、会社の業務内容などについて具体的な説明が始まったのは、インターン開始から1時間15分が過ぎたころでした。

ちょっと意外なカリキュラム。なぜ、このような就活ノウハウをインターンの場で積極的に提供しているんだろうか…。

そんなギモンに答えてくれたのは、新卒採用担当の吉居薫乃さんです。

企業について理解を深めてもらうというインターンの本来の目的に加え、参加者のキャリア支援に重きを置くプログラムをあえて提供しているのだと言います。

ニトリホールディングス 新卒採用部 採用グループ 吉居薫乃さん
学生さん1人1人に自分の夢を見つけてほしいというのがすべてのインターンシップを作る上で起点になっています。最終的に学生さんが選ぶのがニトリではなくて別の企業だとしても、そのサポートができるのであればうれしいです。

就業体験って何するの?

良い意味で期待を裏切られたわたし。続いて参加したのは、半日の就業体験です。

行われていたのは「カーテンの新商品を考える」をテーマにしたグループワーク。

グループワークで話し合う学生たち

市場調査からはじまり、目標の売り上げや利益などを細かく設定。発案した商品のプレゼンを社員の前で行います。

そして、プログラムの最後には、学生1人1人に向けたそれぞれの「強み」と「弱み」についての丁寧なフィードバックが。

インターンに参加した大学3年生
フィードバックでリアルな社員の方の話を聞くことができたのは本当に参考になりました。多角的に分析する大切さを教わったので、インテリア業界に限らずさまざまな業界で生かしていきたいです。

学生のどこに注目?

では、こうしたインターンを通じ、会社は学生のどこに注目しているのでしょうか。

フィードバックを行っていた採用担当者にポイントを尋ねました。

そこから見えてきたキーワードは、「理解力」と「個性」です。

辻美香さん(左)塚本奈央さん(右)

ニトリホールディングス 新卒採用部 採用グループ 辻美香さん
お客様視点でのモノづくりだけでなく、お客様の手元までどのように届けるかなど、ニトリのビジネスモデルだからこそできるモノづくりの観点から、フィードバックをさせてもらっています。

ニトリホールディングス 新卒採用部 採用グループ 塚本奈央さん
グループワークでの役割や発言の内容に注目しています。リーダーやサポートといった役割だけではなく、ほかのメンバーの意見を尊重し、認め合えているかについても見ています。ひとりひとりの学生さんの強みや個性を理解していただけるよう、フィードバックさせていただいています。

塚本さんが学生の個性を書き取ったメモ

企業理念をきちんと理解できているかといった視点や、1人1人の個性といった視点の両面から学生を見ているようです。

就活生に望むこと

最後に、インターンシップに参加する上で大事にしてもらいたいことについて、聞きました。

まとめると、次の3つのポイントに集約されます。

主体的に学ぶ姿勢
→主体的に参加してもらえると企業も用意している情報+αを提供することができる。下調べはハードルが高いので絶対ではないが、自分が知りたいことや興味があることへの疑問を企業にぶつけると、欲しい情報や新しい情報が引き出せるかも

自分の軸を見つける
→就活では人生を通して成し遂げたいこととマッチする会社を見つけることが大事。会社の企業理念と自分が大切にしたいことはマッチするのかというところを意識しながらインターンシップに参加してもらいたい。

企業の目線を考える
「そもそもなぜこのインターンシップを実施しているのか」という企業の目線を考えるとより学びが深まる。たくさんのインターンシップに参加して自分の可能性を広げることも重要だが、そこで何を学ぶのかが1番大事なので、企業が何を伝えたいのかも意識してみて。

今回の取材を通じて、インターンシップでは、自分が想像していた以上に多くのことが学べるんだな、ということを痛感。業務内容を理解するにとどまらず、将来のキャリアについて考えるきっかけにもなりました。

ぜひ、こうした視点を意識しながら、1つ1つのインターンシップを充実した経験にしていってくださいね。

(取材・編集)ネットワーク報道部 記者 谷口碧
2016年NHK入局 初任地の高松局を経て現所属。去年、人生初の東京暮らしを始めた際、家具にこだわってカーテンや本棚などをそろえました。

最近のニュース一覧

ことしの新入社員 半分が10年以内に退職の意向?

2022年08月26日

8月1日時点の内定率は87.8% 約2割の学生が就活を継続

2022年08月25日

インターンシップに参加する時に必要な心構えって?<インターン人気企業に聞く・ニトリ編>

2022年08月23日

企業に聞く「ことしの就活生に感じたこと」

2022年08月16日

24卒 就活のギモン講座 (8) 「やりたい仕事」の見つけ方

2022年08月09日

インターンシップ 参加して見えてきたものは?

2022年08月09日

人事はつらいよ…?川柳から見る就活のリアル

2022年08月04日

24卒 就活のギモン講座 ⑺ 2人の専門家に聞く 自己分析の方法

2022年08月03日

23年卒に聞く 採用面接で聞かれたことは?

2022年08月02日

人生100年時代のキャリア(3)「大学生のうちにやっておくべきこと」ってなに?

2022年07月28日

「採用人数が足りていない!」という企業が多数 追加募集の動きも

2022年07月27日

24卒 就活のギモン講座 (6) OB・OG訪問のポイントって?注意点は?

2022年07月26日

人生100年時代のキャリア(2)これからのキャリア どう描けばいいの?

2022年07月21日

24卒 就活のギモン講座 (5) 企業研究ってどうやったらいいの?

2022年07月20日

インターンシップ “4人に1人が参加”も 学生たちの本音は

2022年07月19日

人生100年時代のキャリア(1) わたしたちが意識すべきことって何?

2022年07月15日

OB・OG訪問 したほうがいいの?

2022年07月13日

24卒 就活のギモン講座 ⑷ インターンシップ 質と量はどっちが大事?

2022年07月12日

24卒 就活のギモン講座 ⑶ インターンシップの目的ってなんですか?

2022年07月08日

7月1日時点の就職内定率は8割超え 高い水準で推移

2022年07月08日

インターンシップ 参加するなら長期?それとも短期?

2022年07月06日

24卒 就活のギモン講座 ⑵ 夏休みはどう過ごす?

2022年07月05日

“出社は出張” 覆る働き方の常識 NTT

2022年07月04日

24卒 就活のギモン講座 (1) 就活スケジュールって?

2022年07月01日