就活ニュース

人生100年時代のキャリア(2)これからのキャリア どう描けばいいの?

2022年07月21日

  • お問い合わせ

将来、なりたい姿ってどんなだろう…。なりたい自分になるためには、どうしたらいいんだろう…。こうしたことを考えていくのがキャリアデザイン。これから社会に出る学生リポーターたちが専門家にイロハを学びました。

(聞き手:田嶋瑞貴 藤原こと子 本間遥)

キャリアデザインって何?

学生
田嶋

そもそも「キャリアデザイン」ってどういうものなのでしょうか…。

キャリアデザインは、これから先の人生をどういうふうにしていきたいかという意味づけだと考えてください。

田中教授

仕事だけじゃなくて、人生すべてですか?

もちろん、そうです。キャリアっていうのは生きていくことすべて

ですから、仕事でやりたいことを含め、みんながこれからやっていきたいことのすべてを自分でデザインするということです。

田中研之輔さん
法政大学キャリアデザイン学部教授。新卒採用分析などが専門。これまでに計33社で社外取締役・社外顧問を歴任。「今すぐ転職を考えていない人のためのキャリア戦略」など著書も多数。

どう考えていけばいいの?

学生
藤原

どうやって考えていけばいいんですか?

まずは、自分で書き出してみるといいと思います。

スマホに打っても、ノートに書いてもいいんだけど、頭の中だけで悩んでいると堂々巡りしちゃうから、言語化するっていうことがすごく大事。

絵が得意なら絵にしてもいい。

あとは、数値的に把握するのが得意だったらそれでもいい。たとえば、割合を決めて今月は何にフォーカスするかを決める、みたいな。

学生
本間

書き出すときは、どんなことを書いていったらいいですか?

例えば、自分の強みを3つ書く。この強みっていうのは今までやってきた経験と投資した時間の数式から生まれるんだよね。

例えば僕のケースで言うと1つは英語。在外研究員として4年間海外にいたのは自分の武器だと。

そして2つ目は、2008年からずっと本書き続けていること。

こんな感じで絶対にみんなそれぞれ何か強みがあります。

なるほど!

同じようにして、今度は、今後「強み」として伸ばしたいものを考えて、これも全部書く

こういうふうにしていくと、将来のキャリアデザインがうまく描けると思います。

まずは、今の強みを書いたあと、将来強みにしたいことを書き出すと。

あと、ヨガとかピラティスのレッスンに通うのと同じで、定期的にトレーニングすることが必要

ピラティスとかヨガだって、3ヶ月後どうありたいかって考えて、週1回2回やるじゃん。

確かに…。

キャリアデザインも一緒。3か月後どうありたいかっていうのを週2回、自分で書き出してみる。そうするとだんだん言語化できるようになります。

すると、同じことを書いているのに気付いて、それが自分の大切な部分だなってなるわけ。

就活の時だけ急にやるからみんな苦労するんですよね。

僕は今の自分のキャリア戦略を2週間に1回、チェックしてるの。そうしないとキャリアっていうのは流されちゃうので。

それぐらいキャリアって自分でデザインする。1回、15分。まずやってみるといいよ。

10年後とかってちょっと遠いからね。3ヶ月後くらいでいいんですよ。

日頃から考えておくことが大事なんですね。

そう。自分の人生をどんなふうにしたいかってね。

生きている間のすべてがキャリア

ちなみに、キャリアデザインっていつごろまで続けたらいいんですか?

墓場に入るまで続けます。

生涯続けるってことですか?

そう。さっきもいったとおり、生きている間のすべてがキャリアだから。

そういう意味で、就活っていうのも最初の入り口としてはすごく大事です。

あと、キャリアも健康と同じようにコンディションをチェックする

「4L理論」というのがあって。仕事(Labor)・学習(Learning)・余暇(Leisure)・愛情(Love)の4つのL。

【4L理論】
アメリカのキャリア・カウンセリングの発展に大きく貢献したミネソタ大学名誉教授のサニー・ハンセン博士が提唱したキャリア理論の1つ。労働、学習、余暇、愛の4つのLを人生の役割とする考え方。

この4つそれぞれに5点満点で点数をつけるとしたら何点かな、プライベートはどうかな、思いやりは、みたいな。

こんなふうにワークでやると書けそうじゃん。キャリアは哲学だと思っているのは間違いで、もっと戦略的に考えられるんです。

書いてみたいと思います。

とがっていこう!

あとは、社会人になるからって、あんまり苦手なことばっかりやらなくていいと思うよ。

自分の苦手なことがあっても、ほかに得意な人がいるから。

苦手なことは他に任せてもいいんですね。

そう。あっという間に時間が過ぎていくから、人生100年時代のキャリアデザインでこれからみんなの世代にとって必要なことは、とがっていくこと

誰にでも自分が打ち込んだり集中できるものごとってあるんだよね。それに特化していったほうが絶対にいいと思う。

3つぐらいその芽を育てていくと強くなるよね。

1つお聞きしたいです。

私は大学でプログラミングを学んでいるんですが「そんなに好きじゃないかも」っていうのを入学してから気づき始めたんです。

これまでに培ったことを放棄するわけではないですけど、ぜんぜん違うことをやってもいいのか悩んでいます。

めちゃくちゃ重要なポイントですね。

比較の視点は絶対持っていてほしいと思います。

わかりやすく教えてください。

まず、同世代でプログラミングできる人は何%いると思う?

う~ん、10%くらい?

10%いないね、きっと。ってことは希少価値なんですよ。その能力を持ち備えてるとういことは、自分の武器になり得るということ。

これが1つ目の比較ね。

あと、その技術はこれから衰退するか衰退しないかっていったらどっち?

衰退しないと思います。どちらかというと、伸びていく技術かと。

それなのに合わないって言って、みずから手放すの?

それはもったいない…かな。

でしょ。これがキャリア戦略。

自分に本当に合ってなくたって、できるのであればそれが強みになるから、その1つにすえとくわけ。

だから、絶対もっともっとやったほうがいい。

強みの1つとしてとがらせていくんですね。

さらに、その技術を使ってどういう社会をつくっていきたいのかを考える。

その技術っていうのは誰かがよかれと思っているから存在していて、それを学んでいるわけだから、それを使って世の中のどんな問題を解決したいのかを考える。

そうしたら脳が回りだすよ。霧が晴れてくる。やらされてるときは、そこが回んないから。

考えてみます。

1つ忘れちゃいけないのが、どこの世界にもオタク的にのめり込んだり、天才的に動く人がいる。

さっきの10%の中にゴリゴリにやるやつがいる。そういう人と渡り合うには多分「好き度」が足りないんだよね。

だったら、かけ算すればいい。

かけ算?

例えば、今みたいにコミュニケーションがすごく上手にできるから、それとプログラミングもできるっていったらあんまりいないかもしれない。

だから、DX人材の家庭教師とか、高校生のためのプログラミングみたいなことを教えちゃうとか。

今持っているものに加えて新しくできることを増やしていくってことですね。

突出しながらね。そうすると、やりたいことたくさんでてくるよ。

就活にどう生かす?

キャリアデザインは就活にどう生かしたらいいんですか?

就活をうまくやっていくポイントの1つは、キャリアデザインをもとにして、頭の中に社会の地図を描くこと。

うまくいかない子は、自分の過去の経験が会社に合うか合わないかという視点しかもっていないケースが多い。

けど、社会の地図があれば、自分という存在がA社で働きながら何を生み出していくかって考えるわけじゃん。

そういう会話を面接の場でできたら、うまくいくんだよね。

もう1つのポイントは、行動し続けること。

たとえば、自分が行きたい会社があれば、オフィスの雰囲気を調べに行ったり、OB訪問したりすればいい。

行きたい会社があるんだったら、そこが何をやっていて何を求めているのかを知らないと。

事前の動きっていうのは、全部自分の経験になるから、キャリア開発の視点からすると宝になります。

自分から相手を知りに行くのが大事ってことなんですね。

ありがとうございました。

今回はキャリアデザインの基本を教えてもらいました。では主体的なキャリアづくりのために、学生のうちにやれることは何でしょう?次回は学生への具体的なアドバイスを聞きます。近日公開予定です。

編集:谷口碧 撮影:今井桃代

最近のニュース一覧

ことしの新入社員 半分が10年以内に退職の意向?

2022年08月26日

8月1日時点の内定率は87.8% 約2割の学生が就活を継続

2022年08月25日

インターンシップに参加する時に必要な心構えって?<インターン人気企業に聞く・ニトリ編>

2022年08月23日

企業に聞く「ことしの就活生に感じたこと」

2022年08月16日

24卒 就活のギモン講座 (8) 「やりたい仕事」の見つけ方

2022年08月09日

インターンシップ 参加して見えてきたものは?

2022年08月09日

人事はつらいよ…?川柳から見る就活のリアル

2022年08月04日

24卒 就活のギモン講座 ⑺ 2人の専門家に聞く 自己分析の方法

2022年08月03日

23年卒に聞く 採用面接で聞かれたことは?

2022年08月02日

人生100年時代のキャリア(3)「大学生のうちにやっておくべきこと」ってなに?

2022年07月28日

「採用人数が足りていない!」という企業が多数 追加募集の動きも

2022年07月27日

24卒 就活のギモン講座 (6) OB・OG訪問のポイントって?注意点は?

2022年07月26日

人生100年時代のキャリア(2)これからのキャリア どう描けばいいの?

2022年07月21日

24卒 就活のギモン講座 (5) 企業研究ってどうやったらいいの?

2022年07月20日

インターンシップ “4人に1人が参加”も 学生たちの本音は

2022年07月19日

人生100年時代のキャリア(1) わたしたちが意識すべきことって何?

2022年07月15日

OB・OG訪問 したほうがいいの?

2022年07月13日

24卒 就活のギモン講座 ⑷ インターンシップ 質と量はどっちが大事?

2022年07月12日

24卒 就活のギモン講座 ⑶ インターンシップの目的ってなんですか?

2022年07月08日

7月1日時点の就職内定率は8割超え 高い水準で推移

2022年07月08日

インターンシップ 参加するなら長期?それとも短期?

2022年07月06日

24卒 就活のギモン講座 ⑵ 夏休みはどう過ごす?

2022年07月05日

“出社は出張” 覆る働き方の常識 NTT

2022年07月04日

24卒 就活のギモン講座 (1) 就活スケジュールって?

2022年07月01日