就活ニュース

「就活、いつまで続ければいいの?」23年卒 本音でお悩み相談⑵

2022年05月27日

  • お問い合わせ

「内定が出たけど、本当にこの企業に決めていいの?」「就活はいつまで続けたら・・・」と、なかなか自分で決断しきれない悩み。コピーライターの阿部広太郎さんに相談しました。

(聞き手:梶原龍 佐藤巴南)

やりたいことが分からなくなってしまいました

学生
佐藤

友人の中には、就活が進んで最終面接の予定がいくつもあるけれど、「自分のやりたいことがよく分からなくなってきた」という子もいます。

阿部さんならどんなふうに声をかけますか。

ついに、というタイミングで本当にこの会社で良いのかなと悩んじゃう、ということですよね。

阿部広太郎さん

就職活動をしていると「ここの内定取れるとちょっと自慢できるかな」とか、「ステータスが上に見られるかな」というふうに自分目線じゃない、他者目線がものすごく入り込んでくると思います。

阿部広太郎さん
電通に人事で入社後、社内試験を経てコピーライターに。「今でしょ!」のフレーズで知られる東進ハイスクールのCM「生徒への檄文」篇の制作に携わる。自身の経験をいかして、SNSやポッドキャストの番組で就活生に寄り添ったアドバイスを届けている。

それで迷ってしまうことはあると思うんです。

分かります・・・

けど、自分目線で一番心ひかれているところはどこですか?と、聞いてみたいです。

色んな企業があってそれぞれに魅力を感じるポイントがあると思います。

それを自分の中で吐き出すように書き出してみて、見比べていくといいのではないでしょうか。

自分目線で整理したうえで、どう思いますか?と他者目線を取り入れてほしいですね。

内定はあるけど、本当に入社するべき?

学生
梶原

内定を持っているけど、本当にそこに行ったほうがいいのか、もっと就活を続けたほうがいいのか悩んでいる友達がけっこういて、そういう人たちはどうしたらいいですか?

なるほど。判断する材料を集めないといけないなというふうに思います。

内定の後にOBOG訪問を続けるでもいいですし、インターン的に働かせてもらうことも選択肢としてあるなと思います。

行くのか、行かないのか。自分なりに判断の材料を取りにいく「取材」が必要なのかなと。

もっと材料を集めるといいんですね。

さらに言うのであれば、入社してみて「良かったなぁ」としみじみ思うこともあれば、「違ったかも」と落ち込むことあるかもしれない。

これは違うぞとなったら、そこを離れて別のところに行けばいいと思うんです。

一回入って転職っていう道も今はあると思うんですけど・・・

入社したらそのままずっと働いたほうがいいんじゃないかっていう考えがこびりついていて。

昭和とか平成初期のころは長く務めることが美徳とされたところもあったと思うんです。

ただ今は場所を変えることに対する意識ってどんどん変わっているように思いませんか?

無理に長くいることよりも、健康的に精神衛生がよい状態で働いていくことのほうがずっと大事な気がしています。

みなさんもこれまでずっと続けていることもあれば、辞めたこともあると思うんですよ。

じゃあなんで仕事になると一つの会社に固執しなくちゃいけないのか

もし会社に入ってみて違うと感じたら、それは負けでも逃げでもなくて、しっくりくる場所や仕事を探してみると良いと思うんです。

これだけたくさんの会社があり、これだけたくさんの人が働いていたら、どこかに自分にフィットする仕事があると思います。

「就職浪人」してもいいですか?

そういう考えもあると思うんですけど…

第1志望の企業に行けなくなって、受ける企業の志望が下がっていって納得しきれないという時、例えば大学院に行くとか「就職浪人」して来年再チャレンジするというのはどうですか。

そうですよね。経験則として小・中・高とみんなと一緒に入学・卒業することが体に染みついちゃっている部分はあると思うんです。

まわりの大多数が卒業して社会人になるとなったら不安になりますよね、自分だけ取り残されてしまうような感覚というか。

わかります。

ただ、自分が納得していないという違和感を飲みこんで就職したら、最初は大丈夫でも後からじわじわ効いてくるかもしれない。

なので、そこで踏みとどまってもう一回就職活動してもいいですし、もう一回勉強するのもいいです。

自問自答することで、自分を浄化していけたらなと。

本当はどうしたいのか?というところに素直になっていいんじゃないかなって思いますよ。

なるほど…

あとは親の期待に応えないといけない気持ちにも縛られていて、思い切るには勇気がいるんじゃないかなと思うのですが…

ご家族の期待に応えたい、そして安心させてあげたいという気持ち、わかります。

親御さんと改めて話すのは照れくさいと思うんですが、「今こういう状況で納得できてない部分があって、もう一回チャレンジしたいんだ」って、勇気を出して話してみるのが重要だと思います。

対話してみるって本当に大切なんですよ。

そのときのポイントは、親というより「社会人の先輩」として話してみることが大事かなと思います。

社会人の先輩、ですか。

どうしても親は「子にこうなってほしい」となると思います。

こちらから「社会人の先輩として相談に乗ってほしい」と、親ではなく社会人の先輩というモードを先に作っちゃう。

はい。

そういうふうに話してみると、お父さんもお母さんも社会人として色んな人を見てきていると思うので、そこでアドバイスをくれたり、理解してくれたりするかもしれない。

とはいえ、分かってくれなかったら、そのときは「でも私はこう思うから、こうします。仮にうまくいかなかったら、その時はその時でがんばります」って宣言すればいいと思います。

就活で大事なことって何ですか?

就活に迷う23卒として改めて聞きたいんですが、就活で大事なことは何ですか?

うーん。大事なこと……ちょっと待ってくださいね。

今思ったのは、就活になったとたんに「何でも選んでいいよ」「どうぞ行きたいところを自分で選びなさい」というのが結構な無茶ぶりだなと思うんです。

本当にそうですよね。

冷静に考えると、高校から大学に上がる時って偏差値とか通いやすさとか基準があって選んでいましたよね。

けど、企業は色んな見方があって、業界の違いや給料の差、定時で帰れるかなど条件がたくさんあります。

選びたい放題で逆に選べなくなっちゃうところがあるので、「選択する」ことを大事にしてほしいです。

選択する。

つまり、何に手を伸ばすのかを決めちゃう。

そのために過去に自分が何を選んできたのか、手にしてきたのかというところに大きなヒントがあると思うので、自分の過去の選択を信じてほしいと思っています。

自分の過去を振り返って、次の選択を考えるということですか?

まさに過去の選択に未来の選択のヒントがあると思います。

「あの時あの選択をしたから、あの経験があって、あんなことを感じて…」と、過去の体験談を話していて、自分自身の胸が熱くなることもあると思うんです。

うまく話せるかどうかは関係なしに、そういう瞬間って、聞き手の心も引っ張られます。

「だからこそ、あの時の延長線上に行きたくて、今ここで面接を受けている」という話ができたら、面接官は1日でたくさんの人と向き合いますが、過去から未来に向かおうとする話の余韻は思い出せると思うんです。

ひとりひとりにきっとある光り輝く経験や時間を、準備をしたうえで、就職活動の中で話せるといいですよね。

そのためにも過去をしっかりと振り返ることが大切ですね。

ありがとうございました。

※記事中の「お悩み」は聞き手の学生の経験や、ツイッターなどの投稿をもとに編集部が設定しました。

次回の相談は、「就活って何?働く姿が想像できない…」。動き出そうとする24年卒の悩みです。近日、公開します。

編集:秋元宏美 撮影:小野口愛梨

最近のニュース一覧

New

「働く姿が想像できない…」 24年卒 就活どう始める? 本音でお悩み相談(3)

2022年06月09日

New

6月1日時点の内定率は73.1% 過去最高水準に

2022年06月07日

どうなる? 24年卒 企業のインターンシップや採用数

2022年06月03日

大手企業 来年春卒業予定の大学生など対象に採用面接スタート

2022年06月01日

「就職は地元に」増加しているそのワケは?

2022年05月31日

地元で働くって実際どう? 地方の建設会社になぜ若手?【後編】

2022年05月30日

「就活、いつまで続ければいいの?」23年卒 本音でお悩み相談⑵

2022年05月27日

就活川柳 時代で変わる就活生の悩み

2022年05月27日

社員の半分が20代以下 地方の建設会社になぜ若手?【前編】

2022年05月25日

この春卒業の大学生の就職内定率95.8% 去年比0.2ポイント低下

2022年05月25日

5月15日時点の内定率は 65.4% 約6割の学生は就活継続中

2022年05月24日

「就活、もう疲れた・・・」23年卒は今どうすれば? 本音でお悩み相談(1)

2022年05月20日

初の1万円以下に! 3月の就活費用が大幅減

2022年05月20日

インターンシップ“正式に”採用で活用も 何年卒が対象?条件は?

2022年05月18日

面接選考が本格化 23年卒の就活 内定率は58.4%に

2022年05月13日

「内定取得率95.8%」は見せかけ DYMに消費者庁が措置命令

2022年05月12日

志望度は上がった? 開催形式は? インターンシップ最新事情

2022年05月11日

いつ動き出す? 重視するポイントは? インターンシップ最新事情

2022年05月10日

吉野家 採用説明会で外国籍との判断を理由に大学生の参加断る

2022年05月09日

共働きは“当たり前” 大学生が描くライフプラン

2022年05月06日

オファーボックス・中野代表に聞く「将来は今の行動で変わっていく」

2022年05月02日

入社1年目で転職希望が〇割!就活に後悔も

2022年04月28日

オンラインと対面 それぞれ良さはあれど 入社の決め手は…

2022年04月27日

オファーボックス中野代表に聞く「大型連休明け どう動く?」

2022年04月26日