就活ニュース

「あれだけ面接官と盛り上がったのに落ちました、なぜ?」就活のギモン面接編

2021年04月23日

  • お問い合わせ

就活のギモン面接編、今回は、よくあるこちらのギモンを取り上げます。

あれだけ面接官と盛り上がったのにお祈りメール・・・、なぜ?

面接官の視点や採用する企業側の意図もよく知る就活のエキスパートに聞いてみると、学生側と採用側の見えているモノの違いに答えがありました。

(学生リポーター:石川将也(22年卒) 勝島杏奈(21年卒) 司会:石井隆広NHKアナウンサー)

 

石井アナ

就活生からの質問です。

「面接では結構盛り上がって手応えがありました。でもお祈りメールが・・・(泣)ダメだった原因がわからず困っています。3日後に同業種の企業の面接がありますが、思い切って話す内容を変えた方がいいでしょうか?」

就活を経験した4年生の勝島さん、このギモンどう思いますか?

21年卒
勝島

これは本当に“あるある”だと思います。

面接で盛り上がった人は不合格になって、厳しいコメントをされた人は受かるという噂の企業もありました。

面接官が何を考えてるのかが分からず、人間不信になると悩んでる友達も結構多かったです。

石川さんは?

22年卒
石川

面接で盛り上がったことで、自分を伝えられたという確信を持つ友達が多いので、何が原因なのかすごく気になりますね。

気になりますよね。だって手応えが分からないですからね。

では、この場合、思い切って話す内容を変えたほうがいいのか。「○」か「×」かで専門家にお答えいただけます。どうぞ。

全員「×」。「変えなくてもよい」ということですね。

では、伺っていきましょう。まず増本さん。

いろいろな噂や経験も含めてあると思うんですけど、盛り上がったからいいかというと必ずしもそうではないこともあるかと思います。

増本さん

特に、「BtoCの企業」ですと、就活生が将来のお客さんになるということを意識されて、気持よく面接からお帰ししたいというケースもあります。

ですから、その場の盛り上がりで判断できるわけではないことを、前提として知っておいた方がいいかと思います。

2021年3月17日に取材、収録。
【4社にお答えいただいた「就活のギモン」の内容は、動画版もあります!「就活ゼミ」→「就活ニュース」→「動画」からチェック。就活関連の動画は、NHK公式YouTubeなどでもごらんいただけます!】

あと面接ではよくあるケースなんですけど。

人物は期待できそうだけど、話す内容がわかりにくくて、判断できない・・・、ということが結構あるんですね。

よさそうだけど、面接ではそこまで印象がUPしていないと。

その学生さんが「伝えること」をスキルアップすれば、「魅力がダイレクトに伝わって採用したいと思えるのに」ってことですね。

ですから、「内容を変える前に自分の言っていることが、伝わりやすいのか」を誰かに確認してみるといいと思います。

寺口さんも「×」ですね。

本質的には伝える内容は(変えない方がいい)“聖域”で、伝えたいことを伝わるように変えた方がいいと思います。

寺口さん

参考になるか分からないですけど、僕は(就活生の時)リクルーターと普通にケンカしましたね。

リクルーターから「受かるために、エピソードをブラッシュアップできないの?」と言われたんで。

「何で自分を表すエピソードを変えなきゃいけないんですか?」って言い返しました。

ただ「伝え方をこうした方がいいよ」っていうフィードバックは素直に受け入れる。

「表現は練習すれば伸ばせる」ので、ブラッシュアップしたらいいと思いますね。

中野さんにも「×」の理由をお聞きします。

私は企業側からみて面接がどんな構造になってるかを説明させていただきます。

中野さん

企業は、学生を採用するときに「会社の文化との一致度が高いかどうか」を見ようとするんですね。そこがまず重要なポイントです。

面接が盛り上がったってことでしたけど「面接官と学生さんの相性がよかった場合」と、「会社の文化とも合っていた場合」の2パターンに分かれるんじゃないかなと思います。

「面接官との相性」が良くても、「企業文化との相性」とは合わなかったという場合もあるんですよ。それで落ちたということもありえるかなと思いましたね。

なるほど。

さらに言いますと、会社の文化とも相性がよかった場合でも落ちることがあるんですね。

なぜですか?

なぜかというと、採用人数って無制限じゃないからです。

もちろん企業文化との一致度が高い人から採用していきますが、それが20人いても、その年の採用人数が10人であれば、10人を選ばざるをえない。

本人からしたら、すごく盛り上がったかもしれないけど、他の子はもっと盛り上がったかもしれないってこともありますよね。

自分の世界だけで見ると、自分がベストパフォーマンスを出せば、絶対通過できるんだって思っちゃうんですね。

でも企業側の目線から考えると、そんなことはないと理解ができると思うんで、そこはもう割り切るしかないかなと正直思います。

最後に高橋さん、どうでしょうか?

僕は面接官をやっていた時、面接した学生に対して、最後には笑顔で帰ってもらおうとするんですよ。

高橋さん

それは合否に関わらず?

はい。でもですね、合否はつけるんですよ。いくら笑顔で終わっても、落とすこともあります。

盛り上がってもですか。

盛り上がった内容にもよります。

しっかり企業研究をしてきた学生さんが「こういうような事業展開をしたらどうですか」と言われて、(面接官も)「ちょうどそれを思っていた」っていうので盛り上がれば、それは合格だと思うんですよね。

ただ、面接官によって反応、評価が変わる可能性は十分あるので、盛り上がった選考だったのに落ちたから内容を変えるというのではなくて、

自分が伝えた内容に対して自信を持って、また違う企業にあたっていくポジティブさがやっぱり基本だと思うんですね。

高橋さんが面接官をされたときの例をおっしゃったんですけど、他の方も面接官をされたときに、学生と話していて盛り上がったけど不合格にしたことがあれば、その時の面接官側の心境を教えてほしいです。

では増本さん、面接官の経験がございますかね。

はい。「社会に出て活躍しそうだなっていう学生さん」なのですが、面接での本人の志向・価値観や希望を聞いていると、どう考えてもうちの会社より、別の道に進まれた方がいいのではと感じる時が結構あります

で、その時には、つまびらかにそこら辺のお話をさせていただいて、選択肢を踏まえた上で、どっちがいいかを教えてほしいって(学生さんに)お話しした経験があります。

なるほど。中野さんは経営者でもありますが。

私自身も(盛り上がったのに落とした)経験があります。1時間の面接時間のうち、30分話したところで「その人には魅力があるけど、うちの今の受け入れ体制では難しいかもしれない」って判断することがあります。

その後、残り30分がその学生さんにとってよりよい時間になってほしいなっていう気持ちで話すので、「盛り上がったって印象を受ける可能性がある」んですけど、そういうことは往々にしてあります。

過去には面接のあとに、何で落ちたか理解ができない!という話をいただいたこともありましたね。非常に難しいですよ。1時間とか45分の中で全てを伝えきるって。

ただ、誠実に対応するというのが大事だと思ってるんで、納得できなくても理解はできるように持っていこうという考えで面接官は、基本的に動いていると思います。

どうですか、心境ちょっとおわかりになりました?

やはり皆さん、企業との相性をちゃんと考えていただいているんだなと思って、面接官側の考えが聞けてよかったです。ありがとうございます。

まとめますと、思い切って話す内容を変えたほうがいいのかどうかについては皆さん「×」でした。

「面接の盛り上がりと採用とはまた別の話だ」ということもありましたし、「伝え方を振り返って、改善してみる」というのが1つの提案ということですね。

 

最近のニュース一覧

New

「あれだけ面接官と盛り上がったのに落ちました、なぜ?」就活のギモン面接編

2021年04月23日

New

大学生を取り残さない 先輩や学校からのメッセージ

2021年04月23日

New

【動画】やった内定!だけど、電話だけでは不安・・・。文書でもらえますか?

2021年04月23日 動画あり

New

【動画】グルディスは議論を主導した方が評価されますか?

2021年04月23日 動画あり

New

「インターンシップ」報告書 採用選考を視野に入れた評価を行えるようにすべき

2021年04月22日

New

「ウソはあとからつらくなる?」就活のギモン面接編

2021年04月21日

NHKアナウンサーのテクを就活に使っちゃおう!高瀬耕造アナ編

2021年04月20日

「採用勝ち組の企業は何が違うの?」 専門家に聞いてみた!

2021年04月19日

履歴書の性別欄に男女の選択肢設けず 厚労省が案作成

2021年04月16日

就活は先輩よりも厳しい…不安な22年卒就活生

2021年04月16日

藤田晋社長が「一緒に働きたい」と思う社員はどんな人ですか?

2021年04月13日

【動画】盛り上がった面接でも落ちる理由は?

2021年04月12日 動画あり

【動画】どの企業にも「御社が第1希望です」と言ってもいいですか?

2021年04月12日 動画あり

【動画】生放送に強いNHKアナに「面接の切り返し術」を教えてもらおう!

2021年04月12日 動画あり

【就活応援動画】「ラランドのコワくない。オンライン面接」その1

2021年04月12日 動画あり

New

【動画】「お忙しいところ、恐れ入ります」ますはこのひと言で!電話編

2021年04月23日 動画あり

New

【動画】「カンペの置き方は?」、「どう話せばエピソードが伝わる?」など本番編!

2021年04月23日 動画あり

【就活生応援動画】自分を見失いそうなとき・・・立ち返るのはまず自己分析ですか?

2021年04月12日 動画あり

藤田晋社長が“新入社員に伝えたいこと”

2021年04月09日

来春卒業の就活生 4月の内定率は去年と同水準

2021年04月09日

「今では就活の専門家の私たちも、シゴト探しには苦労しました」

2021年04月08日

コロナ影響「解雇」「雇い止め」見込み含め10万人超に 厚労省

2021年04月08日

アナウンサーのテクを就活に使っちゃおう!小田切千アナ編

2021年04月07日

Z世代の経営者 仁禮彩香さんが考えるチームワーク

2021年04月06日