就活ニュース

面接の“服装自由”って何を着たらいいの?(2)~カッチリ編

2021年02月12日

  • お問い合わせ

面接やインターンシップで多くの企業が採り入れている「服装自由」。

ユニクロなどを運営するファーストリテイリングの人事担当・宗岡さんに、実際に服を見ながらどんな服を選んだらいいのかポイントを教えてもらいました。

まずは、好印象を持たれる少しカッチリめの着こなしについて、学生リポーターが試してみました。

色の組み合わせで印象が変わる?

学生
白賀

スーツだと上下セットアップが基本だと思うんですけど、上下で色が違う組み合わせでもいいんですね。

かっこいいと思います、問題ないですね。

宗岡さん

グレーのジャケットでもいいとは意外でした。

グレーは大丈夫です。オフィスカジュアルでよく着る格好です。

テクニックとして、上のほうに明るい色を持ってきたほうが顔が明るく見えるので、シャツやジャケットに明るい色を取り入れるといいと思います。

ファーストリテイリング人事部 学生採用チームのリーダー 宗岡達朗さん

どんな色にどの色が合うのか、よくわからないです。就職活動で着る服の色づかいで意識することってありますか。

基本的に色相が遠いところは使わないほうがいいかもしれません。

色相が遠いところって何ですか?

虹色の順番のように、赤、橙、黄色ってグラデーションがあるんです。

例えば、赤と青はちょっと遠い場所にあるので、あえて使う時はどちらかを目立たせたい場合に使うわけです。

なるほど・・。確かに赤と青の組み合わせって目立ちますね(笑)。

わかりやすいようカジュアルな服をお見せしましたけど、その人よりも服のほうが目立ってしまいますよね。

プライベートで遊びに行くなら、赤と青の組み合わせはかっこいいんですが

第1回目でもお話ししたとおり、面接やインターンシップはあくまで人が主役で、服は人を引き立てるためのものなので

近いところの色でコーディネートしたほうが就職活動では馴染みやすいと思います。

服装自由に込められた人事の狙いについて聞いた“服装自由”って何を着たらいいの?(1)はこちらから

 

色使いで印象が変わるなんて全然、知りませんでした。

ジャケットでカッチリした雰囲気に

黒のジャケットとパンツ、白のTシャツ

ジャケットの中はTシャツでもいいんですか?ワイシャツじゃなきゃいけないと思っていたのですが。

大丈夫です。Tシャツ1枚だけだとちょっと心もとない印象になるけど、ジャケットを1枚重ねると、ちゃんと備えた感じになりますよ。

インターンシップだけではなく、面接も大丈夫ですか?

どちらも問題ないと思います。

紺のジャケットにグレーのパンツ、青のストライプのワイシャツ

中に着るインナーの色合いは、どんなものがいいでしょうか?

春先は青などの寒色がさわやかに見えていいですよね。

オンライン面接の場合は目がチカチカすると言いましたが、対面の面接なら青のストライプは爽やかな印象でおすすめです。

秋ごろなら茶色を合わせてもいいかもしれませんね。

インターンシップに着ていきやすい、よりカジュアルな着こなしについて解説した「面接の“服装自由”って何を着たらいいの(3)」はこちらから

インナーは白がいい?

学生
小野口

こんどは、女性向けの着こなしについてです。いろんなカラーバリエーションがありますけど、パンツはピンク色でもいいんですか?

就職活動は春先の時期が多いので、季節感を取り入れるのはいいと思います。

全身ピンク色だと20年前からタイムスリップしたような、微妙なコーディネートになってしまうかもしれませんが・・。

色で言うと、ピンクからインナーで白になって、顔に目線が誘導されるような色使いです。

面接は顔を見て話すので、さっきもお伝えしましたがインナーは上に目線がいくよう明るい色使いにするといいと思います。

ジャケットはノーカラーでもいいんですね。

全く問題ないと思いますよ。インナーを白色にしてノーカラーの紺色のジャケットなどを合わせると、落ち着いた雰囲気になりますよね。

服はかけ算

グレーのシャツに黒のパンツ

これは、シャツとパンツの組み合わせですね。こういう着こなしの場合、シャツはパンツの中に入れて着たほうがいいんですか?

グレーと黒の同系色でまとめてますが、シャツを入れたほうがきちんとした印象にはなりますね。足も長く見えますよ。

ベージュのスーツに白いTシャツを合わせて

次はスーツですね。リクルートスーツだと黒っぽい色が多いと思うんですけど、色を変えるとずいぶん印象が違いますね。

そうですね。スーツならベージュなんかもいいと思います。中はシャツでもTシャツでもいいですよ。服はかけ算で印象が変わりますから。

靴はヒールを履いたほうがいいんでしょうか?

普段履き慣れた靴でいいです。ヒールだったら、いつもと同じ高さでいいと思います。

足が痛くなったら困りますし、あえて高いヒールを履く必要はないです。

アクセサリーや時計はNG?

アクセサリーなどはどうですか?

これも服の話と同じです。アクセサリーにしか目がいかないかたちになるよりは、面接官の目がご自身にいくようにしたほうがいいと思います。

お母さんやおばあちゃんの形見で、それをつけていると自信がわくというなら別ですが・・。

ピアスなども同じですか?

大きすぎて、ピアスにしか目がいかないと、お互い残念ですよね。

時計もつけるかどうか迷うんですが。

どちらでもいいんじゃないですかね?面接の残り時間を知りたいとか、実務的に必要ならつけてくればいいですし。

時計のバンドは皮か金属かどちらがいいでしょうか?

1年で何百人も面接していますけれど、時計の種類でいいとか悪いと思ったことはないですね。

ちなみに、アパレル業界の面接を受ける場合は、そこのブランドを着ていったほうがいいんですか?

まあそうですね(笑)。なにも全部揃えていく必要はないと思いますが、1つでも使ってくれているのがわかると、やはり嬉しいというのはあります。

いかがでしたか?インターンシップなどでも着ていきやすい、よりカジュアルな着こなしについて解説した「面接の“服装自由”って何を着たらいいの(3)」はこちらから

編集 永野亜希

最近のニュース一覧

New

人事の目線⑹ インターンシップに落ちたら本選考は諦めた方がいいですか?

2022年01月25日

New

ことしの賃上げどうなる? 100社アンケート 慎重姿勢浮き彫りに

2022年01月25日

New

春闘 事実上スタート 経団連“収益拡大なら積極的に賃上げを”

2022年01月25日

インターンシップ 早く経験すべき? 

2022年01月21日

就活のギモン 人事の目線 (5) 面接で「第1志望です」って言わなくてもいいですか?

2022年01月19日

転職前提?定年まで? 新卒で入社 どのくらい働きたい

2022年01月18日

だからこそ最初の就職が大事 20代の選択(3)

2022年01月14日

『業界地図』編集長に聞いてみた ⑶ レイアウトが読み解くカギってどういうこと?

2022年01月12日

職場のコミュニケーション 変化した?

2022年01月11日

就職先の規模の前に やりたいことを明確に 20代の選択(2)

2022年01月07日

抽象的な夢より、具体的なアクション 20代のキャリア選択(1)

2022年01月05日

1からわかる!注目の時事問題

2021年12月31日

企業の人事・採用担当者に聞く 2021年の注目ニュース

2021年12月28日

ANA 地上勤務総合職の採用 23年卒から再開

2021年12月28日

就活のギモン 人事の目線 ⑷ 面接で印象に残る優秀な学生ってどんな人?

2021年12月24日

2023年卒の採用 「増える」が「減る」を 上回る

2021年12月24日

ヘッドハンターにきいた 22年の中途採用の動向は

2021年12月23日

『業界地図』編集長に聞いてみた⑵実践!地図の読み方 

2021年12月22日

12月の就職内定率 コロナ禍前の水準で推移

2021年12月20日

宇宙にいる前澤友作さんに話を聞いてみた

2021年12月17日

就活のギモン「人事の目線」⑶ 逆質問って何のため?面接の気になるギモン

2021年12月17日

就活生に人気の業界は IT?コンサル? 大手志向に変化は?

2021年12月16日

不満が残る大学生活 でも就職戦線は意外と…

2021年12月13日

『業界地図』編集長に聞いてみた ⑴ そもそも業界研究って何をすればいいの?

2021年12月09日