11月の有効求人倍率 1.06倍 新規求人は11か月連続減少

2020年12月25日

ことし11月の有効求人倍率は、1.06倍と前の月を0.02ポイント上回りました。一方、企業からの新規求人は去年の同じ月より11か月連続で減少していて、厚生労働省は「企業からの求人が減少する傾向は変わらない中、新型コロナウイルスの感染が再び拡大していて、先行きは不透明だ」と話しています。

 

 

厚生労働省によりますと、仕事を求めている人1人に対して企業から何人の求人があるかを示す、ことし11月の有効求人倍率は、1.06倍となり、前の月を0.02ポイント上回りました。

全国のハローワークにある企業からの求人「有効求人数」は211万6356人と、去年の同じ月より58万5728人、率にして21.7%減少しています。

このうち、11月に出された企業からの新規求人は70万8540人と、去年の同じ月より19万3098人、率にして21.4%減りました。

新規求人が去年の同じ月より減少したのは11か月連続です。

新規求人の減少を産業別でみると、▽宿泊業・飲食サービス業は34.7%、▽情報通信業は33.4%、▽生活関連サービス業・娯楽業は2.9%、
▽卸売業・小売業は27.4%などとなっています。

有効求人倍率を都道府県別でみると、▽最も高いのは福井県で1.51倍、▽次いで岡山県で1.43倍、▽島根県で1.38倍などとなっています。

一方、▽最も低かったのは沖縄県で0.71倍、▽神奈川県で0.75倍、▽滋賀県で0.84倍などとなっています。

有効求人倍率が1倍を下回ったのは、15の道府県になっています。

厚生労働省は「経済活動を再開する動きが広がり、求人数は若干増加したため、有効求人倍率は改善したが、企業からの求人が減少する傾向は変わっていない。感染は再び拡大していて、求人数にどこまで影響が出るのか注視する必要がある」と話しています。

最近のニュース一覧

11月の有効求人倍率 1.06倍 新規求人は11か月連続減少

2020年12月25日

経産省 採用意欲ある中小企業400社を追加公表 就活支援で

2020年12月24日

ギモンその⑴ コロナの影響で就職氷河期になってしまうの?

2020年12月23日

私の「ES」どこがささったの?ENEOS(後編)

2020年12月17日 動画あり

私の「ES」どこがささったの?ENEOS(前編)

2020年12月17日 動画あり

就活の企業選び 何を重視しますか?

2020年12月16日

コロナ禍の内定率 12月はほぼ例年並みに

2020年12月15日

Withコロナ就職戦線 22年卒は安定志向?

2020年12月14日

私の「ES」どこがささったの?TOTO(後編)

2020年12月09日 動画あり

私の「ES」どこがささったの?TOTO(前編)

2020年12月09日 動画あり

コロナで仕事に対する考え方が変わりました・・

2020年12月09日

高校生の就職内定率 前年比で微増 企業からの求人は大幅減少

2020年12月08日

新卒採用は内定者の"ツテ"で

2020年12月08日

インターンシップ 文系は“見つける”、理系は“確かめる”?

2020年12月07日

重要度を増すインターンシップ、 でも、参加率が初めて減少・・・なぜ?

2020年12月02日

航空業界を目指す学生 新型コロナで厳しい状況に直面

2020年12月01日

帝国データバンクに聞いた!⑷ プロの信用調査とは?

2020年12月01日

入社から半年 満足度はどのくらい?

2020年11月24日

採用意欲ある中小企業500社公表 コロナ禍就活支援で 経産省

2020年11月20日

就活スーツのレンタルサービスってお得なの?

2020年11月18日

大学生の10月就職内定率 2015年以来70%下回る 新型コロナ影響

2020年11月17日

ANAグループ新卒採用 再来年度入社200人程度 2年連続大幅縮小

2020年11月17日

帝国データバンクに聞いた!(3)倒産の予兆って?

2020年11月13日

ファミレス最大手「すかいらーくHD」約200店閉店へ

2020年11月12日