内定率は回復してきたけれど・・・女子学生は苦戦?

2020年10月13日

「コロナのせいで納得のいく就活ができなかったのが悔しい」「選考自体を受けられなかった」。新型コロナウイルスの影響で、例年とは違う就職活動を強いられた女子学生たちの声です。

リクルートキャリアのまとめによりますと、10月1日時点での2021年卒の学生の就職内定率は88.7%と、前の月と比べると3.7ポイント増えました。

6月1日時点では前年と比べて13.4ポイントあった差が、10月1日時点では5.1ポイントと縮まってきていて、コロナ禍でも緩やかな回復傾向にあるようです。

しかし、気になるデータがあります。

今年は女性の内定率が男性より5ポイント近く低くなっているのです。

去年のデータを見ると、女性のほうが男性より1.5ポイント上回っていました(10月1日時点)が今年は逆転しました。

例年ですと、この時期は男女の差が大きくなることはあまりないといいます。

新型コロナウイルスは、男女問わず就職活動に大きな影響を及ぼしましたが、なぜこのような結果になっているのでしょうか?

アンケートの中に、こんな女子学生の声がありました。

「航空業界やブライダル業界など、自身のレベルが足りないのではなく、社会情勢の影響で選考自体を受けられなかったため心残りです」

 

「あと1年早かったら、コロナがなかったらという話にしかならないです」

 

新型コロナの影響で、ことしは航空会社、旅行会社、ブライダル、ファッション業界など、女性に人気がある採用人数が多い企業で、軒並み採用の抑制や中止が相次ぎました。

たとえば航空業界では、JALがグループ全体でおよそ1700人、ANAはグループ合わせて37社でおよそ3200人を採用する予定だったものの、両社とも7月に採用中止を発表しました。

子供の頃から、こうした業界を目指していたのに、あきらめざるを得なかったという人も多いかもしれません。

リクルートキャリアでは、採用中止などの動きが女性の内定率に影響したと分析しています。

内定率は年末にかけて、さらに上昇していくと予想されていて、内定をとるためには柔軟に考えることも必要かもしれません。

※リクルートキャリアによる「就職プロセス調査(2021年卒)」より

集計対象:「リクナビ2021」にモニター登録した大学生991人

期間:2020年10月1日~5日

 

 

最近のニュース一覧

就活スーツのレンタルサービスってお得なの?

2020年11月18日

大学生の10月就職内定率 2015年以来70%下回る 新型コロナ影響

2020年11月17日

ANAグループ新卒採用 再来年度入社200人程度 2年連続大幅縮小

2020年11月17日

帝国データバンクに聞いた!(3)倒産の予兆って?

2020年11月13日

ファミレス最大手「すかいらーくHD」約200店閉店へ

2020年11月12日

人事担当者に聞いた!副業どれくらい認めていますか?

2020年11月11日

紳士服大手の青山商事 全店舗の2割 約160店舗を閉店へ

2020年11月11日

「自分にあった業種は」「何を着ていけばよいの」就活の情報収集 どうしてる?

2020年11月09日

株価 29年ぶり高値 500円以上値上がり バイデン氏の勝利宣言で

2020年11月09日

採用人数はどうなる?2022年新卒採用動向をチェック

2020年11月05日

日経平均株価 終値 2万4105円28銭 ことしの最高値を更新

2020年11月05日

競争激化した?どうなるインターンシップ

2020年11月04日

三井住友銀行 コンビニATM手数料 来年4月から変更 最大330円に

2020年11月02日

Withコロナ時代 どんな就職先を志望?

2020年11月02日

LIXIL 1200人の希望退職募集へ 新築住宅市場の縮小などで

2020年10月30日

KDDI 日本航空とANAから従業員の出向受け入れへ

2020年10月30日

国産初のジェット旅客機 開発費10分の1に縮小へ 三菱重工業

2020年10月30日

有効求人倍率 9か月連続で低下 2013年12月以来の水準に

2020年10月30日

ニトリHD 島忠へのTOBを発表 DCMとの買収合戦に発展へ

2020年10月29日

2023年春入社の学生の採用面接 大学4年の6月以降に

2020年10月29日

就活費用っていくらかかるの?

2020年10月29日

「Go Toイベント」事業者にユニバーサル・スタジオ・ジャパン

2020年10月29日

JR東海 新型コロナ影響 新幹線利用者減少で初の赤字見通し

2020年10月28日

JR東日本 中間決算 最終損益2643億円の赤字に 最終赤字は初

2020年10月28日