内定のギモン⑷内定にまつわるうわさのウソ・ホント

2020年06月30日

内定にまつわる様々な就活都市伝説的な噂。まさか……とは思っていても、自分の人生を左右するとなると無視もできません。学生リポーターが気になる内定の噂について、マイナビ副編集長の大塚祐宜さんに聞いてきました。
※オンラインにて取材
(聞き手:田嶋あいか 堤啓太)

※タイトルや文中の「内定」は「内々定」の意味です。

ギモン1▷就活生にプレッシャーを与えるような採用活動に遭遇したら?

学生
田嶋

今年は企業としても、学生の動きだったり他社の動きが読めないようで、「今、承諾するなら内定あげます」とか「その日にしか面接できないから他の選考を断ってください」とか就活生にプレッシャーを与えてくる、いわゆる“オワハラ”のような、採用活動があるというような噂も聞くのですが……。

田嶋さんは実際に身近でそういう話を聞きますか?

大塚さん

直接オワハラではないのですが、6月1日に5時間以上の懇親会みたいなのを入れてきて、“実質的オワハラ”みたいなものは聞きます。

普段なかなか聞きにくい質問も思い切ってぶつけてみました。

5時間以上かあ。

他の企業を受けさせない、みたいな…。

戦略の一環かもですね…ないとは確かに言い切れない話かな。

個人的には、各学校とか、企業・学生経由で聞く中で、今年、コロナの影響で“オワハラ”が多発している、というイメージはない気がします。

言葉を選びながら丁寧に話してくださったマイナビキャリアサポート企画部部長兼マイナビ副編集長の大塚祐宜さん(左)

企業も他の学生の採用スケジュールを考えた時に、当然内々定の承諾期限を設けなければいけないわけです。

たくさんの学生が受けている時期に関しては、より早く決めてもらった方が他の学生のためにもいいというケースもあると思うんですよ。

学生

そうなんですね。

だから、「今日中に返事をいただけますか」とか、「この場で握手してもらえますか」という話もあると思うんです。

でも、それ自体を“オワハラ”と捉えるべきかというと、僕の中ではイコールではないかなと思っています。

オンラインで取材しました。

なるほど。では、懇親会をするのは基本的には内定後だと思うんですけど、例えば懇親会を断って他の企業を受けることになったら、そこで内定取り消しをされることはないんですか?

基本的に「内々定です」と言っている学生に対して、「いや、来ないんだったらいいよ」というような取り消しは本来ないはずです。

そうなんですね。ではそこは正直に「他の企業を受けたいので今回は欠席させて下さい」と真摯に伝えるのはアリなんですね。

「まだ他にも受けている企業があってどうしても選考が入ってしまうので今回は参加することが難しいです。それでも大丈夫ですか?」という相談はしてもいいと思います。

相談してみることが、大事みたいです。

受けている皆さんが「本当に入社したい」って思える対応を企業側がしてくれたかも(選択する上での)判断材料になると思います。

ギモン2▷リクルーターにも内定辞退連絡は必須?

内定辞退をする時ってどこに連絡をすればいいんですか?

基本的には、人事・採用担当の連絡先で問題ないと思います。

リクルーターはどうしたらいいですか?

リクルーターがついている場合ですと、リクルーターも含めた連絡先でも構わないと思います。

要は、きちんと情報共有してもらえる連絡先を選択するということですね。

何名かのリクルーターについてもらっているという場合は、人事の方とリクルーター全員に連絡したほうがいいですか?

「丁寧」ということで考えれば、今までお世話になった方全員にお伝えできるといいかなと思います。

リクルーターと人事担当者は当然役割が違うので、人事担当に正式に伝えつつ、お世話になった人たちにも伝えるのが一番丁寧だと思いますね。

人事の電話番号は、自分がやり取りしている人事の方に直接連絡するか、人事部の部署連絡先に連絡すべきかを悩んでしまうのですが、それはどちらがいいんですか?

どちらでもいいですよ。普段連絡を取っている連絡先があるのであればそちらでいいと思います。

ギモン3▷辞退する企業に就職先に決めた企業の名前を言ってもいいの?

内定辞退の時に「就職先はどこに決めたんですか?」って聞かれる事があって、正直に話していいものなんですか?

えっと、そうだね。ダメではないかなと。内々定をもらっている企業先から「言わないで」という話がない限りは基本的に言ったから何かされるっていうわけでもないので、誠意の一環として伝えるのは悪いことではないと思いますね。

今後の採用戦略の参考に、自分の企業がどういう企業と競合しているのかを知りたいんですよ。そういった意味であることが多いので答えて大丈夫だと思います。

就活生向けYouTubeの”内定辞退あるある”みたいな動画で、ある企業の内定を辞退したら「業界なめんなよ!」って言われて、本命の企業からも内定を取り消しされた恐怖体験、みたいなものがあって、結構就活生の間で話題になっています(笑)

それで、本命企業の名前を出すのが怖いと思っている就活生もいるんじゃないかと思うんですけど、その辺はどうですか。

基本的には都市伝説のひとつだよね。もしかしたら不合格がたまたま重なっただけのケースを結び付けたっていうこともありえるかなと思いますが、基本的にはそういう事例はないと思ってもらっていいですよ。

都市伝説(笑)

就活にも様々な都市伝説があります。

同業のライバル企業に対して、そう簡単に個人情報も含む情報を開示するなんて、ちょっと考えづらいんですよ。

そうですよね。

「お宅に内定したから辞退されたんだよ」って格好悪いじゃないですか。ライバル企業に関してそんなことをするメリットがあるかと考えると、やっぱり起こりづらいと思います。

ひとりの学生のためにそこまでするかっていわれると違いますよね。

そうですね。普通に考えるとそんなことは起こらないので安心してください。

はい!

ウィズコロナ時代の内定シリーズはこちらからご覧ください。

⑴「内定」と「内々定」ってどう違うの?
⑵祝「内定」でも本当に就職先に決めていいの?
⑶内定辞退するときのマナーは?

次回最終回は、内定承諾後の気になることを聞いていきます!近日公開予定。

最近のニュース一覧

短期?長期?志望動機は?応募の時に迷うこと

2020年07月27日

志望業界・企業が決まっていない!どうしよう・・・

2020年07月21日

JAL 赤坂社長 来春卒業予定の大学生など採用活動取りやめ検討

2020年07月21日

就職氷河期世代の支援 2億3000万円交付へ

2020年07月20日

コロナ禍で働くということ ~伊藤忠商事 岡藤会長にきく~

2020年07月20日

就活早期化続く・・・大学3年生の8割が6月以前にインターンシップ応募

2020年07月17日

「オンライン面接」対策は必修授業です

2020年07月16日

新型コロナと非正規雇用 採用はどうなるの?

2020年07月13日

コロナでいきなり在宅!今年の新入社員の意識調査からみえる新たな傾向とは?

2020年07月10日

ANAホールディングス グループ37社で来春の採用中止に

2020年07月10日

1/3が未内定 2017年卒以来の水準 新型コロナ影響か

2020年07月09日

大学生の就職内定率73% 去年同期比11ポイント減 コロナ影響

2020年07月08日

内定のギモン(5)内定承諾後も気をつけたいこと

2020年07月07日

新型コロナウイルスに翻弄された航空業界志望の就活生

2020年07月06日

「キャリア官僚」採用試験 2か月余遅れで実施 新型コロナ影響

2020年07月05日

新型コロナと非正規雇用 収入と補償 どうなった?

2020年07月03日

内定後に“9割の就活生が求める”企業からのフォローとは?

2020年07月02日

大学院生 博士号取得の遅れ懸念70%余 新型コロナ影響

2020年07月02日

高校生の就活スタート コロナ影響で対応に追われる学校も

2020年07月01日

「履歴書の性別欄廃止を」経産省に1万人分の署名提出

2020年06月30日

内定のギモン⑷内定にまつわるうわさのウソ・ホント

2020年06月30日

氷河期世代 “3年間で正規雇用30万人増”目標堅持 経済再生相

2020年06月29日

「 優秀な人材確保狙いで拡大」から一転 外国人留学生の就活にも新型コロナの影響大

2020年06月29日

就職氷河期世代支援 地方公務員の中途採用計画は5500人余り

2020年06月26日