就活ニュース

新型コロナを乗り越えよう!就活生メンタルケア(3)自分の不調に気がつくには?

2020年05月21日

  • お問い合わせ

就活でも頑張りすぎる人ほど自分の無理に気がつかないもの。もし一人暮らしでセルフケアしなければならないとしたら、一体どうすればいいの?自分の不調に気がつくポイントを、学生リポーターが学生相談の専門家のおふたりに、オンラインで取材してきました。(取材日5月8日)
(聞き手:伊藤七海 佐々木快)

無理しすぎると起こることって?

学生
伊藤

自分が無理しすぎていることに気づけないこともあると思うんです。気付くためのポイントってありますか?

身近に気づいてくれる方がいらっしゃれば一番いいのですが、一人暮らしだったりするとなかなかチェックが入りませんよね。

高石さん

質問に答えてくださるのは日本学生相談学会の高石恭子理事長(甲南大学文学部教授/学生相談室専任カウンセラー。臨床心理士)【右上】。
高野明事務局長(東京大学相談支援研究開発センター准教授/学生相談所長・ピアサポートルーム室長。臨床心理士)【左上】

学生
佐々木

そうですね。誰も注意してくれないので。

例えば、ペットを邪険に追い払ってしまったり、自分の“いつもじゃない行動”に気がついた時、そこで立ち止まるってことだと思うんですよ。

なるほど。

私も、ある一線を越えると自分で気づかなくなるんですよね。麻痺してしまうんです。無理をしていることに。私の場合は、あとから笑える程度の怪我をするんですよ(苦笑)。

例えば、耳かきをしながら考え事をしていて、自分が耳かきをしていることを忘れてこう振り向いた時……

わー、怖い!

一度鼓膜が破れて、耳の中で風の音が鳴り響くことに……。何かやらかしてしまうんです。それで「これは生活全般見直そう!」と自分で諌めるということが時々あります。

痛そうですね…。

それから、体って正直で、気持ちはまだ頑張れると思っても、皮膚が荒れてきたり、口内炎ができてきたり、眠れなくなったり何かしらサインが出てくるんですね。

無理をすると自分のどういうところに症状が現れるかあらかじめ知っておくといいですね。これが出たら黄色信号だぞ、みたいな。

黄色信号ですか。

他にも胸がぎゅーっと縮むように痛くなったり、冷や汗が出たりとかね、眼瞼けいれんといってね、瞼の上がヒクヒクしだすとかね。

あー、ありますあります!

自律神経が乱れてくると、サインが出るんですよ。体は正直で、ごまかせないんです。

自分で自分を振り返って立ち止まる時間があった方がいいっていうことですね。

そうですね。

 体に出てくるサインの例

予想外の出来事に襲われた時

佐々木君はそういう経験あるの?

少しずれるかもしれないけど、僕2011年に地元の宮城県で東日本大震災を経験した時に、片手サイズのカップラーメンですら食べられなくなってしまって。

そうだったんだ。

高石先生も阪神・淡路大震災の頃、神戸で学生の相談に当たられたご経験があるということでしたが、震災とか新型コロナみたいな予想外の出来事が起きた時に、心身に反応が出るのはなぜなんでしょう。

震災の時は、本当に一瞬のうちに多くの命が失われてしまったということで、今回の新型コロナのじわじわ進んでいくというのとはまた少し違う体験だったかなとは思います。

あの時は、「なぜ自分が生き残ってしまったんだろう」というふうな罪悪感に襲われた人がたくさんいて、そうするとご自身は怪我していないんだけれども、生きること自体が罪悪感でいっぱいになってしまうんです。

だから、食事もおいしいと思ってたべちゃいけないんだってなって、体を壊される方もいたように記憶しています。

当時はどんな相談があったんですか?

一番印象に残っていることは、一瞬で運命が変わってしまったということです。

就職も希望のところから内定が出ていたのに、被災で内定先の会社が倒壊して、親しい方も亡くなられて絶望的な気持ちになり、その後長く相談に来られた方もいらっしゃいました。

震災とは少し違うかもしれませんが、今回の新型コロナの影響で、ショックなことが起きて食欲がないという人もいると思うんですけど……。

そうですね。

食べられなくなった時って、どう行動すればいいですか?

食べられないというのにも色々な次元があると思います。その中でも、拒食という一番重い反応になったら、生きることを体が拒否しているということですから、周りの人が早く病院に連れて行く必要があると思います。

やっぱり危険なサインなんですね。

あと今もう一つ思い浮かんだのですが、過去の傷口が開いてしまうケースがあります。

どういうことですか?

佐々木さんのように東日本大震災でつらい体験をされたとか、あるいは家族の中で喪失体験があったとか、そういう過去を持っていらっしゃる方は、客観的に見たらそれほどじゃないことでも大きなダメージを受けることがあります。

阪神・淡路大震災の時に、戦争の大空襲を思い出した高齢者の方がたくさんおられました。

本当ですか……。

フラッシュバックするんです。その場面が。

そういうこともあるんですね…。

アプリで心の健康を記録

何か、自分で異変に気づくために日頃からできることってありますか?

心の状態は数字で表せないので把握が難しいですよね。だけど、今、便利なアプリがあります。毎日の思考とか感情とかを記録するものです。

高野さん

どんなものですか?

例えば「1週間前の木曜日の気分ってどうでした?」っていきなり聞かれてもわからないですよね?

はい。

今の気分をアイコンで選んでピッと押して記録するようなのもあるんです。こういうものを使ってみて、日々の変化を記録して確認するようにしておくといいです。

自分で客観的に判断できるように?

そうですね。気持ちを見える化することで、自分で自分のことが理解しやすいので。

確かにそうですね。

次回は、一人で抱え込まないようにするためにどうすればよいかを教えていただきます。近日公開予定。

▽新型コロナを乗り越えよう!就活生のメンタルケア(1)「無力感をケアする」はこちらからごらんください
▽新型コロナを乗り越えよう!就活生のメンタルケア(2)「心身への反応に対処する」はこちらからごらんください

最近のニュース一覧

New

人事の目線⑹ インターンシップに落ちたら本選考は諦めた方がいいですか?

2022年01月25日

New

ことしの賃上げどうなる? 100社アンケート 慎重姿勢浮き彫りに

2022年01月25日

New

春闘 事実上スタート 経団連“収益拡大なら積極的に賃上げを”

2022年01月25日

インターンシップ 早く経験すべき? 

2022年01月21日

就活のギモン 人事の目線 (5) 面接で「第1志望です」って言わなくてもいいですか?

2022年01月19日

転職前提?定年まで? 新卒で入社 どのくらい働きたい

2022年01月18日

だからこそ最初の就職が大事 20代の選択(3)

2022年01月14日

『業界地図』編集長に聞いてみた ⑶ レイアウトが読み解くカギってどういうこと?

2022年01月12日

職場のコミュニケーション 変化した?

2022年01月11日

就職先の規模の前に やりたいことを明確に 20代の選択(2)

2022年01月07日

抽象的な夢より、具体的なアクション 20代のキャリア選択(1)

2022年01月05日

1からわかる!注目の時事問題

2021年12月31日

企業の人事・採用担当者に聞く 2021年の注目ニュース

2021年12月28日

ANA 地上勤務総合職の採用 23年卒から再開

2021年12月28日

就活のギモン 人事の目線 ⑷ 面接で印象に残る優秀な学生ってどんな人?

2021年12月24日

2023年卒の採用 「増える」が「減る」を 上回る

2021年12月24日

ヘッドハンターにきいた 22年の中途採用の動向は

2021年12月23日

『業界地図』編集長に聞いてみた⑵実践!地図の読み方 

2021年12月22日

12月の就職内定率 コロナ禍前の水準で推移

2021年12月20日

宇宙にいる前澤友作さんに話を聞いてみた

2021年12月17日

就活のギモン「人事の目線」⑶ 逆質問って何のため?面接の気になるギモン

2021年12月17日

就活生に人気の業界は IT?コンサル? 大手志向に変化は?

2021年12月16日

不満が残る大学生活 でも就職戦線は意外と…

2021年12月13日

『業界地図』編集長に聞いてみた ⑴ そもそも業界研究って何をすればいいの?

2021年12月09日