WEB面接 NHK近江アナがやってみた(6)【印象に残るエピソード】

2020年04月16日

新型コロナウイルスの影響で急増しているWEB面接。就活生からの不安の声に応えるため、「あさイチ」キャスターの近江友里恵アナウンサーがWEB面接を体験、攻略ポイントを考えました。今回のテーマは「印象に残るエピソード」。どうやって伝えればいいのでしょうか。近江アナの就活生時代の話も紹介します。

印象に残るエピソード

学生
西澤

今回の模擬面接を聞いてて、近江さんの「チワワに見えるけど中身はトラ」っていう話がすごく印象に残りました。

たしかに印象に残ったね。

塩屋アナ

近江アナ流WEB面接のポイント【動画】

「(あなたは)周囲からどう見られているか?」という面接官の質問に、近江アナは「同級生からは見た目はチワワっぽいけど、中身はトラっぽいと言われる」と回答。「おとなしそうだけど、時に“かみつく“こともある」というのが理由でした。

学生
勝島

きょうのトラの話はなんで思いついたんですか。

同級生と自己分析してた時に、動物に例えるととか、どんな性格かなっていうのお互いやってて。

近江アナ

その中で、一番みんながそうだねって言ってたのがその言葉だったので印象に残っていて、面接の時に話したんです。

自分はこう思いますっていうだけじゃなくて、周りの友人からこう言われましたというほうが、説得力が増していいかなって。

そういうところにも個性を出していくんですね。

対策を立てましたっていうより、自分が向き合ってきた結果がたまたま出るっていうほうが響くよね。

近江友里恵アナウンサー:時間ができたら、日本各地の温泉を巡ってみたいそうです。2012年入局し、2016年から「ブラタモリ」や「おはよう日本」を担当。2018年からは「あさイチ」のキャスターをつとめています。

塩屋紀克 アナウンサー(面接官役):1995年入局。松江放送局や広島放送局などに赴任。現在は「民謡魂 ふるさとの唄」を担当。

近江アナの就活は?

近江アナの就活時代のお話を伺いたいんですけど、ずっとアナウンサー志望だったんですか。

いえ、アナウンサー一本ではなかったです。

ほかの企業の面接も経験されたんですか。

そうですね、色々受けてました。

よく就活生って“軸を見つけなきゃ”って言うじゃないですか。「こういう企業にいくんだ」みたいな。

でも、大学生まで20年ちょっとしか生きてない中での軸なんて、狭すぎるだろうって思っていたので。

なるほど。

手当たりしだいにいろんな企業に行ってましたね。

「なんかいいな」って思ったら、その企業について調べてみて「何でいいと思ったんだろう?」って考えていました。

就活の時期じゃないと、そんなにいろんな人の話を聞くってあまりないので、すごく貴重な経験だったなと思います。

企業を探して、「なんでいいんだろう?」って思って、そこから軸を作っていこうとされたんですね。

そうそう。

友達にもすごく「軸がブレてるよ」って言われました(笑)

分かります。あるあるですね(笑)

大学3年生のころの近江アナ

近江アナのほかNHKアナウンサーたちの就活生時代の話は、こちらで紹介しています。
NHKアナウンス室「わたしの就活時代」

当時、面接って得意でしたか。

いえ、実はそんなに面接をたくさんこなせなくって。

大学3年生の終わりに、東日本大震災が起きたんです。それで、震災後は採用試験のスケジュールも変わってしまって、NHKとあともう1、2社しか受けられなかったんです。

NHKの前に受けていた会社には落ちてしまったんですけど、何で落としたのかを人事の方が今後のためのアドバイスって電話してきてくださって。

学生
伊藤

どんなアドバイスだったんですか。

「優等生タイプですよね」って言われたんです。

「いい子だってのは分かるんだけど、でも何かその枠を越えてこない感じがしたんですよ」って。

えっ、そうなんですか。

その時、新卒の採用試験って何か新しい風を会社に入れてくれそうだとか、ほかの社員に刺激を与えてくれるんじゃないかなとか、そういう人が求められてるのかなと思ったんです。

それなのに、優等生タイプだと普通に見えちゃって、ほかの就活生に埋もれちゃったんだなって。

すごくもったいないなと反省して、だから準備をしてきれいに整った面接をするんじゃなくて、崩れてもいいから自分らしさを出そうと思ったんです。

ある程度自分らしさとか個性を出して、印象に残したいと。

そうですね。何か奇抜なことをするわけじゃないけど、ただ準備してきたことをきれいにしゃべるだけじゃなくて。

面接官の前でうまく答えられなくても、その場でちょっと考える時間を下さいって言って考えさせてもらうとか。

のびのび面接をしようと思って。そこから変わったなって感じはありました。

あんまり気を張りすぎないほうがいいんですね。

「〇〇じゃなきゃいけない」って言われることがいっぱいあるけど、そんな気にしすぎなくていいんじゃないかなって、自分でやってみて思いました。

模擬面接で印象的だったエピソードをご紹介します。【動画】※再掲

WEB面接の体験もしていただき、アドバイスがとてもためになりました。

ありがとうございました。

私も就職活動の時は悩んだり迷ったり、失敗したこともありました。

大変だと思いますが、がんばってください。

最近のニュース一覧

WEB面接 NHK近江アナがやってみた(6)【印象に残るエピソード】

2020年04月16日

あなたの地域の人気企業ランキング~関東・甲信越/東海編~

2020年04月16日

WEB面接 NHK近江アナがやってみた(5)【きれいな映り方は?】

2020年04月14日

あなたの地域の人気企業ランキング~北海道・東北編~

2020年04月13日

感染拡大でバイト収入減少 大学生など経済的不安4割に

2020年04月12日

経団連 弾力的採用を企業に要請 新型コロナウイルス

2020年04月11日

新型コロナ影響下の就活で85%が経験したこと

2020年04月10日

メール・郵便編 就活生らしいマナーは?

2020年04月10日

働き方改革で若手社員は今

2020年04月09日

3万人の大学生・大学院生が選んだ人気企業ランキング トップ10はどんな企業?

2020年04月09日

イマドキの大学生 「祝 結婚!」やめる?続ける?

2020年04月08日

なぜ就職に強い?東海・北陸の大学(名古屋工業大編)

2020年04月07日

WEB面接 NHK近江アナがやってみた(4)【“カンペ”使いたいけど・・・】

2020年04月07日

新型コロナウイルスなのに、内定率過去最高!?

2020年04月06日

内定取り消し 厚労省が就職支援窓口を設置へ

2020年04月03日

新型コロナウイルスと就活「就活生ができることは?」

2020年04月03日

WEB面接 NHK近江アナがやってみた(3)ポイントは【豊かな表情】

2020年04月03日

「先輩より“厳しい”」・・・去年の2倍以上

2020年04月03日

新型コロナ影響で就活生支援のWEB掲示板開設

2020年04月02日

採用計画は予定通り7割も・・・“結果の予想がつかない”

2020年04月02日

新型コロナが影響か 新卒採用スケジュールが後退

2020年04月02日

新しい“当たり前”のライフスタイルは?

2020年04月01日

入社式まであと5日 突然の内定取り消し そして・・・

2020年04月01日

経営者や働く人の損失補う対策 欧州では 新型コロナウイルス

2020年04月01日