就活ニュース

新型コロナウイルスと就活「WEB就活に慣れる!」

2020年03月31日

  • お問い合わせ

新型コロナウイルスの感染防止で、対面での面接などが制限されている2021年卒の就活。3月中の各企業の会社説明会をYouTubeでの生配信に切り替えて行った就活口コミサイト「ワンキャリア」のイベントプロデューサー多田薫平さんに、WEB就活のポイントを聞いた。

(聞き手:伊藤七海 工藤菜摘 田嶋あいか)

WEB説明会の長所と短所

学生
田嶋

YouTube上での会社説明会のライブ配信を取り組みはじめて、オンラインの良いところ、悪いところはどうお感じになりましたか?

司会を担当しているもの以外も、リアルタイムで全部配信を見ているんですけど、比較することで、各社の社風が伝わるというのがすごくよかったですね。

多田さん

悪かったところは?

うーん難しいですが、企業側からすると、従来の企業説明会では母集団獲得という学生さんのエントリーをどれだけ集められるかに目標を置いてやっていたんですよ。

今回の配信がどれくらいエントリー数につながるのか、そのインパクトが分かりづらいだろうな、っていうのはありますね。

あと、学生さんにとっては、すべての質問に答えきれない。

学生たち

ああー。

ただ、事前に少し調べていたら分かるだろうという質問をする学生さんが多いなとも思っていて、事業戦略とかIRに書いてあるんですけど、リアルタイムで質問に上がってくる。

我々司会もどこまでニーズに応えたらいいか結構難しいですね。

実際に、私もチャットで質問したことがあるんですが、みんなにオンラインで見られている状態で、どこまで自分のパーソナルな情報を言っていいのか悩みます。

オンラインの作法とリアルタイムの作法は全然違うなと思っていて、正直オンラインでは具体的な質問を抽象化して聞くしかないって思います。

パーソナルな問題は対面で会った時に細かく聞くか、オンラインでの少人数の座談会などの時に聞くってことでしょうね。

「WEBで調べられること」と「そうでないこと」を分ける

学生
伊藤

WEB就活では、どうしても名の知られた企業ばかりに目がいってしまいます。中小企業とかをどうやって探したらいいですか?

WEBで調べられる情報はたくさんあると思っています。就活生って実際は、興味がある、興味があるか分からない、興味がない企業っていう3つのカテゴリーで今悩んでいると思うんですね。

あー、わかります。

大手のナビサイトでもうちのサイトでも構いませんが、検索ボックスで業種などにチェックをつけるところがあるじゃないですか。

あれを30分くらいで、興味があるか、あるか分からないか、ない、のカテゴリーに分けていくのはすぐにできそうですよね、直感的に。

できそうです。

時間を割いた方がいいのは、「興味があるか分からない」のゾーンの企業を調べていって、さらに興味がある/ないに振り分けていくところです。選択肢を捨てるのが大事だと思います。

どういうことですか?

(興味があるものの中で)その市場の伸びをけん引しているセグメントは何か?その中で行われているサービス・事業は何か?そこを起点に会社名を調べていくと中小企業さんも出てくる可能性があるじゃないですか。

なるほど。

学生
工藤

(20年卒なので)私は就活が終わっているんですが、最後は、その企業の人と会った時のフィーリングが自分に合うかなっていうところが決め手だったんです。実際に、会えない状態でどうしたらいいと思いますか?

直接会う目的を整理して、WEBで代替できないか?って考えた方がいいと思っています。コロナウイルスの影響で一番獲得できなくなる情報は「WEBで見つけづらくて個社を深く知れる話」なんですよ。

多田薫平さんnote「就活生の『説明会がなくなった…。どうしたらいい?』への処方箋を書きました。」より転載

インターンシップとか、OGOB訪問とか、そうじゃないですか。

今の状況になる前に、ここでしたい質問リストを作ってみたことがあるんですよ。このリストをWEBで検索できる情報とWEBで検索できない情報に切り分けてみました。例えば…

多田薫平さんnote「就活生の『説明会がなくなった…。どうしたらいい?』への処方箋を書きました。」より一部を抜粋して作成。実際は「人」「仕事」「理念/組織風土」「制度」の4分野約30項目に渡る質問リストを分析している。

例えば「新卒入社後配属先となる可能性がある部署はどこか」で考えたら、「企業名 新卒 配属先」で調べると大体出てくるんですよ。

では検索だけでは難しいところをWEB説明会のチャットなどを利用するという感じでしょうか?

おっしゃる通り。取れない情報と取れる情報の線引きがあいまいになっているので、それを分解して、じゃあこれは面接の時に聞こうとか、分けるといいと思います。

状況によって分けると。

直接会うことで覚悟が決まるのはあると思うんです。だけど事前の情報収集は十分にできているのかという問題はあると思います。

例えば企業のインタビュー記事で、○○年目の○○さんが○○と発言していたとして、これに対して自分はどう思うのかということでだいたい合いそうか合わなそうかはわかってきますよ。

対面の選考を受けまくるというのは時間がとられるじゃないですか。だから事前にいかに効率的にいい情報に触れられるのかが重要だと思います。

WEB面接ではコミュニケーションの齟齬を無くす

ただ、問題が大きいのはオンラインのWEB面接の方です。やってみた感想として、会話のキャッチボールの流れがスムーズじゃないとすごく感じました。

通信途切れたりっていうことですか?

それもありますが、普通にしゃべっている時は、先方がちょっと違う解釈をしていたら、あ!とか言えるんですけど、オンラインだと向こうが言い終わるのを待たないといけないんですよ。

そう。口を挟むタイミングが分からない。

キャッチボールしづらいというのは前提であります。それは面接官側も思っています。人事の方もオフィス環境が悪い時ってありますしね。

この前、WEB面接をしたところは、ブースが分かれていて、それぞれの社員さんがそれぞれの就活生と面談されていたので、この声は目の前の方なのか、奥に座っている別の方なのか分からないということがありました。

それって逆にチャンスなんですよ。「聞きづらいんですけども、先ほどの質問って、この質問で正しいですか?」と言えるだけで、この子仕事できるなって思ってもらえませんか?

雰囲気で、あ、こういうこと言ってるんだろうなっていう思い込みで答えるのは……。

絶対ダメ。一番ダメです。

そうですよね。

社会人になったらオンラインのミーティングも増えてきます。認識の齟齬をちゃんと確認できる人の方がいいわけですよ。大半の人事の方は、「わ!通信切れちゃった。申し訳ないな」って思っています。

向こうもあたふたしているものなんですね。

オンラインに移行するといわれて、人事の方も同じ不安を抱えています。だからこそ心地よいコミュニケーションができるよう心掛けるのが重要です。

最近のニュース一覧

New

卒業時点の内定率は96.8% 半数以上が“就活前は知らない”企業に就職

2024年03月28日

就活生のギモンを採用担当者に聞く(3)「人事が面接で採用したい人」に共通点はあるの?

2024年03月21日

企業は“選ぶ”から“選ばれる”側に? 変化する就活面接のイマ

2024年03月18日

就職内定率は4割を超える 焦らずスケジュール把握を

2024年03月15日

企業の採用意欲は引き続き堅調 より積極的な採用方法に

2024年03月14日

自己分析や企業研究はいつまで続ければいい? 3月以降は“ゼロ” を作らないで

2024年03月12日

就活生のギモンを採用担当者に聞く(2) 「ガクチカ」ってすごくないとダメなの?

2024年03月08日

大学生の就職活動 本格的にスタート “早期化の傾向強まる”

2024年03月01日

社会人になったらどんな服装で働きたい?

2024年03月01日

感情が動いた瞬間に“個性”が表れる 面接官に自分らしさを伝えるには

2024年02月28日

保護者が就活に!? 広がる「オヤカク」

2024年02月27日

就活生のギモンを採用担当者に聞く(1)インターンシップの選考に落ちたら本選考は諦めるべき?

2024年02月21日

2月の就職内定率は23.9% 就活の早期化さらに進む

2024年02月20日

採用選考は企業に自分を知ってもらう場!自己分析で“広く深く”自分を見つめよう

2024年02月14日

入社から半年の「新社会人生活」 漢字1文字で表すと?

2024年02月06日

ラジオ特番 2月23日(金・祝)午後10時05分~ みなさんの声を募集しています!

2024年02月02日

OB・OG訪問のギモン(2)どういう準備をしておくといい?その後の就活にどういかす?

2024年01月30日

OB・OG訪問のギモン(1)どうしてやるの?どうやって人を探すの?

2024年01月23日

”転職は当たり前の時代”と言われるけれど…新卒で入社した会社、何年働きたい? 

2024年01月17日

石川労働局 地震の影響を受けた学生の支援で特別相談窓口を開設

2024年01月15日

就活のヤマ場「面接対策」を年始におさらい【面接編】

2024年01月04日

インターン、ES、メールの書き方… 年末年始におさらい【準備編】

2023年12月28日

働くってどういうこと? “世界最高齢プログラマー”若宮正子さんに聞く人生100年時代

2023年12月20日

就職内定率は95%に 振り返って就活で苦労したことは…

2023年12月12日