新型コロナウイルスと就活「就活掲示板に出回る話の嘘ホント」

2020年03月13日

新型コロナウイルスをめぐっては、真偽の分からない情報も出回っています。ただでさえ不安なのに、就活掲示板の謎の書き込みに一喜一憂、なんてことありませんか?本当のところはどうなのか? リクルートキャリアの就職みらい研究所増本全所長に、就活真っ最中の学生リポーターが、疑問をぶつけてきました。(2月28日取材)

採用人数が減ることはありますか?

学生
田嶋

2021年卒の採用人数についてですが、新型コロナウイルスの感染拡大で減ってしまうっていう噂を聞いたんですが……

いまのところそれはないと思いますよ。リクルートワークス研究所が12月に出した「採用見通し調査」では、21年卒の採用人数は「増える」が「減る」より3.9ポイント上回っているんです。

増本さん

つまり、企業の採用意欲は旺盛だということです。

学生
伊藤

では、現時点では採用人数が変わることはない、ということですか。

企業のみなさんは、もう採用計画を立てていますからね。

その計画が変わることはないと。

現時点ではないと思います。ただ、一部影響をすごく受ける業界では出てくる可能性はあるかもしれません。そこはまだ本当に分かりません。

例えばタイトなスケジュールで採用活動を行うことになった時に、企業が会える学生の数が限られますよね。その分、エントリーシートの通過率が低くなったり、面接の1次から2次にいく通過率が低くなったりする懸念もあると思うんですけど。

面接の回数が減ったりとか。

リクルートキャリア就職みらい研究所「就職白書」より抜粋して作成

就職みらい研究所の「就職白書2020」を見ていただくと、採用計画人数に対して実際に採用人数が充足したかの状況を聞いたところ45.7%が充足したと回答しています。

一方で充足しなかったと回答した企業は53.4%です。
つまり、もしエントリーシートの通過率を減らすと、多分、今よりもっと採用計画に満たないんですよね。採用数が足りなくなってしまいます。

インターンシップ経由は時間軸の短縮

では、インターンシップ優遇説はどうですか?先行きが分からない中で、やっぱり早くから活動していた人の方が有利なのでは?いわゆる囲い込みというか。

まず前提としてインターンシップ経由の内定がどれくらいの割合かというと、昨年時点の調査でみると企業の採用数全体の約2割くらいなんですよ。

そうなんですか?

インターンシップに行っていると、まずそれに参加するための選考時にエントリーシートを出していたりとか、面接を行っている場合があります。

また、インターンシップ中に企業説明を行うこともありますし、インターンシップ後に相互理解を深めるために面談があるケースもあります。

そこまで経験している学生が採用選考のタイミングで、もう一回説明会に参加したり、エントリーシートを出すのは双方にとって時間のロスじゃないですか。

だから選考プロセスで重複する部分は行わないなど、登山でいうと3~5合目からスタートするようなケースがあるわけです。その場合、内定出しまでの時間軸が短くなりますよね。

学生たち

はい。

だけど、インターンシップに参加したら必ず、受かるかどうかとか、選考に通りやすくなるかとかはまた別の話です。

でも例えば、直接会う機会が減ることによって、インターンシップ経由の割合を増やすことはありませんか?

うーん、インターンシップの参加者が全員採用基準を満たしていればそうなることもあるかもしれませんけど。
基準を満たす学生の割合って簡単には変わらないので、そうはならないと思います。

じゃあ、今からはじめる人も決して焦らなくていいということですか?

今からはじめる学生は毎年います。準備ができる時間を利用して、いかに自分のことを理解、整理し、伝えられるようになるか、ここに時間を費やしてほしいなと思いますけど。

正しい情報を得るために

でも……友達の噂とか、就活掲示板とか見ていると……。

不安になるってことですよね。

「今年はインターンからの優遇が増える!」とか「面接の回数が減る!」とかうわさが飛び交っているんですよ。その中で正しい情報を得るためにできることってありますか?

就職みらい研究所の「就職白書」を見てもらいたいですね(笑)

(笑)

宣伝ではないんだけど、僕らは企業や学生、大学、行政の方からフラットに調査し、事実を元に確かな情報を出していると思っています。

いずれにしても事実をきちんと捕まえるのは何より大事。ただタイムリーな情報も大事ですからね。

って、わかっていながらも見ちゃうんですよねー(笑)

流されまい流されまいって思いながらも・・・、掲示板覗いて勝手に落ち込んで(笑)

見ちゃいますよねえ。

見ちゃいます。

でも、情報を取りに行くなら、実際に働くモデルをたくさん知るのがいいですよ。僕は自分の就活中は、ひたすら社会人に個別お会いする時間に費やしていました。僕、家族に企業で働く人がひとりもいなかったんです。

だから、就職活動を通して、いろいろな人に会って、すごく勉強させてもらって、「悪くないな」とか「かっこいいな」と思える出会いがあって今につながる選択をしてきた。これは一事例としてですけどね。

やるべきことは「自らのことに集中する」、「目の前のことに愚直に取り組む」、「いままでよりも一歩踏み込んでやる」そして「いろんな人に頼りフィードバックを貰う」。それがすごく大事だと思いますね。

ありがとうございます!

最近のニュース一覧

WEB面接 NHK近江アナがやってみた(6)【印象に残るエピソード】

2020年04月16日

あなたの地域の人気企業ランキング~関東・甲信越/東海編~

2020年04月16日

WEB面接 NHK近江アナがやってみた(5)【きれいな映り方は?】

2020年04月14日

あなたの地域の人気企業ランキング~北海道・東北編~

2020年04月13日

感染拡大でバイト収入減少 大学生など経済的不安4割に

2020年04月12日

経団連 弾力的採用を企業に要請 新型コロナウイルス

2020年04月11日

新型コロナ影響下の就活で85%が経験したこと

2020年04月10日

メール・郵便編 就活生らしいマナーは?

2020年04月10日

働き方改革で若手社員は今

2020年04月09日

3万人の大学生・大学院生が選んだ人気企業ランキング トップ10はどんな企業?

2020年04月09日

イマドキの大学生 「祝 結婚!」やめる?続ける?

2020年04月08日

なぜ就職に強い?東海・北陸の大学(名古屋工業大編)

2020年04月07日

WEB面接 NHK近江アナがやってみた(4)【“カンペ”使いたいけど・・・】

2020年04月07日

新型コロナウイルスなのに、内定率過去最高!?

2020年04月06日

内定取り消し 厚労省が就職支援窓口を設置へ

2020年04月03日

新型コロナウイルスと就活「就活生ができることは?」

2020年04月03日

WEB面接 NHK近江アナがやってみた(3)ポイントは【豊かな表情】

2020年04月03日

「先輩より“厳しい”」・・・去年の2倍以上

2020年04月03日

新型コロナ影響で就活生支援のWEB掲示板開設

2020年04月02日

採用計画は予定通り7割も・・・“結果の予想がつかない”

2020年04月02日

新型コロナが影響か 新卒採用スケジュールが後退

2020年04月02日

新しい“当たり前”のライフスタイルは?

2020年04月01日

入社式まであと5日 突然の内定取り消し そして・・・

2020年04月01日

経営者や働く人の損失補う対策 欧州では 新型コロナウイルス

2020年04月01日