新型コロナウイルスと就活「オンラインでの就活ってどうなの?」

2020年03月06日

緊急取材第2弾は、新型コロナウイルスの感染拡大で、急速に注目が集まっているオンラインでの就活に迫ります。就活真っ最中の学生レポーターが、リクルートキャリア就職みらい研究所の増本全所長に疑問をぶつけてきました。(2月28日取材)

3月1日の採用広報解禁以降、オンライン説明会やWEB面接を提供する就職情報サイトや企業が増えてきました。同時に、オンラインだと雰囲気がつかめないのでは? 逆に、こちらの熱意が伝わらないのでは?といった不安が就活生の間から出てきています。

通信・背景・プレゼン方法……WEB面接の不安

学生
伊藤

WEB面接がどんどん出てきてますけど、本当にそれで分かるのかなって・・・。通信が途切れてうまくコミュニケーションが取れないとか、伝わるものが半減するんじゃないかとか不安で……。

僕も中途採用などでWEB面接を行うこともあるんですが、個人の実感としては、初期の面接であれば正直あまり対面との違いを感じることは少ないんですよ。WEB面接と対面の面接で企業が評価の指標を変えるとも思えません。

増本さん

能力や志向が企業が求めるレベルにあるのか、どれだけ熱意があるのかを学生に聞くことは対面であろうが、非対面であろうが、変わらないですよね。

学生
田嶋

でも、雰囲気や熱意がうまく伝えられる自信がないです。

すごく不安ですよね。心理的なハードルや、部分的には環境の影響もあるかもしれない。でも、逆に言うと雰囲気で判断を誤らないようにするのも本来の面接です。

面接の場でプレゼンテーションが上手い人が、入社して活躍するのか、その企業に定着するのかというと話は別。それより話をしている人の中身をとらえて判断したいというのが、採用側の本音です。

あとは、その企業の選考が全員WEB面接ならば、みんな同じ条件ですよね。この状況下でなかなか難しいですが、考えすぎず自分がやってきたことを伝えられるかどうかに集中するのが何より大切だなって思います。

集中ということでいうと、家の中でWEB面接をやる場合、両親もテレワークで家にいたりして、静かな環境を作るのも大変だし、家族にも聞かれたくないし、背景がきれいなところを探さないといけないし、とか、いろいろ考えちゃいます。

大学を開放してくれたらいいんですけどね。

確かにいろいろ気になりますよね。でも、採用要件の中に“背景がきれい”っていうのは絶対入らないですよね(笑)

やっぱり、これまでの経験、そして自分が将来どうありたいのか、みたいなことを磨く方に時間をかけてほしいというのはすごく思いますね。

見せ方ではなく、中身なんですね。

そうです。環境面は家族にも状況を伝えて協力してもらいましょう。

ただ、面接だけではなく、説明会もなくなって、会社や社員の雰囲気も見られなくなってしまって、そこでもやっぱり決め手がなくなるというか……。

店舗を見たり、仕事場を見たりとか、まだやれる部分はあると思います。

1対1のOBOG訪問であれば、WEBや電話対応も含めてまだやってくれる企業や先輩もいるかもしれないので、感染拡大を極力控えながらもやれるところは進めていけるとよいですね。

直接会えない分時間をかける

WEB面接は中小企業やベンチャーでもやってくれるんですか?

これまで以上に取り組む企業が増えると思います。

採用までWEBだけで完結ということも?

まだ少ないですが、あります。

となるといよいよ不安で「1回も会わなくて大丈夫?」って思っちゃいます。

直接会わないことで不安になるのもわかります。でも直接会ったとしても、例えば集団面接で5分、10分話すより、WEBで1対1で30分お互いコミュニケートできる時間を作ってくれた方が、よりお互いのことを理解できるし、マッチングできるとも考えられませんか?

直接会うために移動する時間や、スケジュール調整に使っていた時間を、コミュニケーションをする時間にあててもらえたら、相互理解が進むんじゃないかなと思っています。

ちょっと希望が……。

対面で面接するにしても、例えばグループディスカッションがなくなったりすることはあるんですか?

可能性はあると思います。ただ、グループディスカッションと個人面接、どっちがやりたいですかっていう。

個人面接です!

ですよね。僕はやっぱり、(就活は)選択の基準を明らかにすることに尽きると思うんですよ。学校選びやゼミ選びなど、みなさんの人生もずっと選択し続けているはずです。

就職先を選ぶのも同じで、自分は何を基準に選ぶのかを明らかにするために、企業のことを知らなきゃいけないし、選択肢を知らないといけないですよね。この2つがともなえば、準備としては前に進むと思います。

新型コロナウイルスで、改めて考え直す機会になっているんですかね・・・。

いままで当たり前だと思っていたことを見直すチャンスでもあると思います。もっと言うと、こういう時にどういう対応をする会社が自分にとって望ましいのかということも考えられると思うんですよね。

不安だと思うんですけど、そこを議論し尽くしても何も生まれない。どうやったら今の自分を前に進められるのかに集中してきちんと進めていくというのが求められると思います。

新型コロナウイルスと就活(1)「説明会が相次ぎ中止 いったいどうしたらいいの?」はこちらからご覧ください。

緊急取材第3弾は、この先の就活スケジュールの見通しと今の時期に差をつける過ごし方です。近日公開予定です。

最近のニュース一覧

WEB面接 NHK近江アナがやってみた(6)【印象に残るエピソード】

2020年04月16日

あなたの地域の人気企業ランキング~関東・甲信越/東海編~

2020年04月16日

WEB面接 NHK近江アナがやってみた(5)【きれいな映り方は?】

2020年04月14日

あなたの地域の人気企業ランキング~北海道・東北編~

2020年04月13日

感染拡大でバイト収入減少 大学生など経済的不安4割に

2020年04月12日

経団連 弾力的採用を企業に要請 新型コロナウイルス

2020年04月11日

新型コロナ影響下の就活で85%が経験したこと

2020年04月10日

メール・郵便編 就活生らしいマナーは?

2020年04月10日

働き方改革で若手社員は今

2020年04月09日

3万人の大学生・大学院生が選んだ人気企業ランキング トップ10はどんな企業?

2020年04月09日

イマドキの大学生 「祝 結婚!」やめる?続ける?

2020年04月08日

なぜ就職に強い?東海・北陸の大学(名古屋工業大編)

2020年04月07日

WEB面接 NHK近江アナがやってみた(4)【“カンペ”使いたいけど・・・】

2020年04月07日

新型コロナウイルスなのに、内定率過去最高!?

2020年04月06日

内定取り消し 厚労省が就職支援窓口を設置へ

2020年04月03日

新型コロナウイルスと就活「就活生ができることは?」

2020年04月03日

WEB面接 NHK近江アナがやってみた(3)ポイントは【豊かな表情】

2020年04月03日

「先輩より“厳しい”」・・・去年の2倍以上

2020年04月03日

新型コロナ影響で就活生支援のWEB掲示板開設

2020年04月02日

採用計画は予定通り7割も・・・“結果の予想がつかない”

2020年04月02日

新型コロナが影響か 新卒採用スケジュールが後退

2020年04月02日

新しい“当たり前”のライフスタイルは?

2020年04月01日

入社式まであと5日 突然の内定取り消し そして・・・

2020年04月01日

経営者や働く人の損失補う対策 欧州では 新型コロナウイルス

2020年04月01日