就活ニュース

来春卒業の75%「AI・IT関連業種」志望しないと回答

2019年06月05日

  • お問い合わせ

重要さが増す一方で、世界中で不足するとされ、国家を挙げて育成しているところもあるAI人材。しかし、来春卒業予定の日本の大学生・大学院生への調査では、約75%が「AI・IT関連業種を志望していない」と回答。現実と学生との間のギャップがあるようです。

就職情報会社「マイナビ」が、「AI推進社会におけるキャリア観」を、来春卒業予定の大学4年生、および大学院2年生約7340人に対して4月下旬にアンケート形式で調査。

今年4月、経済産業省が発表した「IT人材需給に関する調査」で、先端IT人材が将来的に55万人不足する恐れがあると試算されたことなどを受け、今回初めて調査を行った。志望するAI・ITの職種は?を尋ねた結果が次のグラフ。

「志望しない」が75.4%とダントツのトップだった。
理系の学生に限っても、理系男子で67.1%、理系女子で81.0%が、「志望しない」と回答した。

一方、志望する職種は、「システムエンジニア(12.9%)」「プログラマー(7.8%)」「ITコンサルタント(6.5%)」の順。先端IT人材として注目されるデータサイエンティストを志望する人は3.3%と低かった。

調査を行ったマイナビは、「2020年卒業の学生は、AIなど先端ITの社会への影響がまだ大きくなかった時代に大学や学部選びをしており、学業として該当する知識を学んでいないという思いがあるのでは」と分析している。

また、AI・IT関連を志望した学生に対して「志望する上で困難に感じること」を尋ねた結果が以下のグラフ。

「どの程度のプログラミングスキルを求められるのか基準がわからない」が、最も多く61.1%。次いで「選考でみられているポイントがわからない(25.5%)」「AI・IT関連の職種で必要とされている能力がわからない(24.4%)」と能力不足やどこに基準があるのかを不安視する若者たちの本音が垣間見られる。

調査を行ったマイナビは「企業は募集にあたって具体的な業務内容や必要とされるスキル等、学生の仕事理解を促すために明確に示す必要がある」と指摘しつつ、「今後は大学で先端IT分野を学ぶ学生も増えていくので、関連業種の志望者も増えていくのではないか」と話している。

最近のニュース一覧

New

人事の目線⑹ インターンシップに落ちたら本選考は諦めた方がいいですか?

2022年01月25日

New

ことしの賃上げどうなる? 100社アンケート 慎重姿勢浮き彫りに

2022年01月25日

New

春闘 事実上スタート 経団連“収益拡大なら積極的に賃上げを”

2022年01月25日

インターンシップ 早く経験すべき? 

2022年01月21日

就活のギモン 人事の目線 (5) 面接で「第1志望です」って言わなくてもいいですか?

2022年01月19日

転職前提?定年まで? 新卒で入社 どのくらい働きたい

2022年01月18日

だからこそ最初の就職が大事 20代の選択(3)

2022年01月14日

『業界地図』編集長に聞いてみた ⑶ レイアウトが読み解くカギってどういうこと?

2022年01月12日

職場のコミュニケーション 変化した?

2022年01月11日

就職先の規模の前に やりたいことを明確に 20代の選択(2)

2022年01月07日

抽象的な夢より、具体的なアクション 20代のキャリア選択(1)

2022年01月05日

1からわかる!注目の時事問題

2021年12月31日

企業の人事・採用担当者に聞く 2021年の注目ニュース

2021年12月28日

ANA 地上勤務総合職の採用 23年卒から再開

2021年12月28日

就活のギモン 人事の目線 ⑷ 面接で印象に残る優秀な学生ってどんな人?

2021年12月24日

2023年卒の採用 「増える」が「減る」を 上回る

2021年12月24日

ヘッドハンターにきいた 22年の中途採用の動向は

2021年12月23日

『業界地図』編集長に聞いてみた⑵実践!地図の読み方 

2021年12月22日

12月の就職内定率 コロナ禍前の水準で推移

2021年12月20日

宇宙にいる前澤友作さんに話を聞いてみた

2021年12月17日

就活のギモン「人事の目線」⑶ 逆質問って何のため?面接の気になるギモン

2021年12月17日

就活生に人気の業界は IT?コンサル? 大手志向に変化は?

2021年12月16日

不満が残る大学生活 でも就職戦線は意外と…

2021年12月13日

『業界地図』編集長に聞いてみた ⑴ そもそも業界研究って何をすればいいの?

2021年12月09日