就活ニュース

若手社会人に聞く“働くことのリアル”(1) 「就活の軸」どう決めた?働いて変わった?

2024年05月30日

  • お問い合わせ

何となく就活を始めてみた…という学生のみなさん。就活の先にある、“働く自分”について想像したことはありますか?

社会人3年目の先輩4人に「働くことのリアル」について本音で語ってもらいました。

1回目のテーマは、多くの学生が悩む「就活の軸」です。

※2024年6月1日放送『ラジオで開講!NHK就活応援ニュースゼミ』の内容をもとに作成しました

ラジオの聴き逃しを聞くにはこちらのリンクをタップしてください。

“就活の軸”なんだった?

職員
加藤

まずはみなさんの就活時代のお話からうかがいます。学生リポーターの岡本さん、質問をお願いします。

学生
岡本

みなさんの学生時代の「就活の軸」を教えてください。私はまだ全然決められていなくて、どういうふうに決めていたんだろうという点も含めて気になります。

私は軸は大きく2つあって、1つ目が「食品業界」、2つ目は「ネームバリュー」でした。

食品メーカー
けいさん

どうして食品業界を選んだんですか?

もともと営業職は希望していたんですが、“何を売りたいか”と考えた時に自分の好きな食べ物を売りたいと思ったので食品業界を志望しました。

ネームバリューを優先していたのはなぜですか?

大学生のころ、ベンチャー企業でインターンシップをしていたんですが、商品を売ろうとしてもまず「その企業って何?」から始まってしまって、信頼を獲得するのが大変でした。

その経験から「ネームバリュー」って大事だなと思い、優先していました。

私は3つありまして、1つ目が「メーカー」、もう1つが「グローバル企業」、最後は「ワークライフバランス」でした。

精密機器メーカー
えふさん

まずメーカーを志望したのは、インターンシップなどでいろんな方の話を聞いてみて、メーカーの仕事が1番面白そうだなと思えたというのが単純ですが理由です。

また、学生時代に留学していまして、引き続き社会人でもグローバルなビジネスに関われたらいいなという思いもありました。

ワークライフバランスは、あまり仕事に対して前向きに思えていなかったというのもあって、仕事も趣味も楽しめる企業がいいかなと考え、優先していました。

私は、単純に自分がどれだけ成長できるのかどうやったら社会人としてより高いレベルにいけるのかを考えていました。

コンサルティング会社
デーデさん

会社の成長性も考えていましたか?

それは気にしていなかったですね。自分の成長を考えていました。

新卒ではベンチャー企業に就職されましたが、大手は見ていなかったんですか?

就活生の時は見ていなかったですね。

1・2年目から自分で仕事を回せる環境がよくて、大手の企業に行ったら“作業マン”になってしまうのではないかと、学生の時は考えていました。

私は「お給料」「ワークライフバランスを保てるか」というところ、それに「自分の強みが生かせるか」をすごく大事にしていました。

保険会社
ぐみさん

どうして「給料」を優先的に考えていたんですか?

単純に安定志向なんですが、安定した暮らしを送るためにはお金が必要だと考えていたので、マストかなと思っていました。

ぐみさんは理系ですが、“強み”は研究や開発ではなかったんですか?

今までの人生で、自分が頑張れてきたポイントを振り返った時に、「勉強や研究で成果を発揮する」ではなくて、「人間関係を築く」ほうがやりがいがあったことに気づきました。

ですので、それを生かせる仕事をしたいなと思っていました。

みなさん、しっかり就活の軸に沿った仕事をされているんだなと思いました。岡本さん、話を聞いてどうでしたか?

好きなものや自分の強みを踏まえて仕事を決めているのはもちろんですけど、インターンシップを経て決めたっていうお話があったので、インターンシップはそういう意味でも大事なんだなと思いました。

就活の軸、いつ決めた?

そうした「就活の軸」、みなさんいつまでに決めていたんですか?

私は少し早いんですけど、大学3年生の春には決まっていたかなと思います。

食品メーカー
けいさん

僕は逆に結構遅くて、本選考が始まった大学3年の終わりぐらいですかね。

精密機器メーカー
えふさん

3年生の最初はまだインターンシップも全然経験していなかったですし、どの業界が自分に向いてるかも分からなくて、3年生の時にいくつかインターンシップを経験して自分の軸を固めていきました

私は3年生の11、12月ぐらいだったと思います。

コンサルティング会社
デーデさん

なんとなく軸を決めた後も「これでいいんだっけ」っていうのはずっと思っていたんですが、割り切りも含めて11、12月ぐらいに、これでいくと自分の中で決心したという形です。

私は3年生の春から就活を始めていたんですけど、自己分析とかのフェーズを経て、もうこれで確定だなと思ったのは3年生の後半くらいかなと思います。

保険会社
ぐみさん

みなさん3年生の終わりぐらいには決まっていたんですね。

まずはコツコツ自己分析などをするのが大事なのかなと思いました。

社会人になって“軸”は変わった?

学生
岡本

社会人になってから、学生時代に決めた“軸”は変わりましたか?

職員
加藤

みなさん一生懸命、時間をかけて決めた印象でしたけど、変化はあったのか気になりますね。

私は変わりました。実際に働き始めてから、ワークライフバランスを意識するようになりました

食品メーカー
けいさん

私の会社は全国転勤なんですけど、結婚とか子育てもしたいなという考えが出てきて、転勤ってどうなんだろうっていう部分が理由です。

結婚とか子育ては学生時代にはなかった視点かもしれないですね。

僕もすごく変わりました

精密機器メーカー
えふさん

学生時代はかなりワークライフバランスを重視して、できるだけ残業の少ない会社に入社したんですが、実際は月に40時間ぐらい残業することもあります。

でもやってみて全然耐えられるなって思って、(私の場合は)ワークライフバランスはそこまで重視しなくてもいいかなって思うようになったのが1つ大きな変化です。

もう1つ、もっと成長したいと考えるようになったというのがあります。

ワークライフバランスを重視していたのに?

はい。今は多少働いてでも、成長できればいいと思っています。

すごく大きな変化ですね。どうしてそこまで成長したいと思うようになったんですか?

仕事が楽しいのもあるんですけど、上司とかを見て仕事を前向きに打ち込んでいる人ってかっこいいなと社会人になって思いました。

こういう人みたいになるためにもっと前向きに仕事をして成長したいなっていう思いが徐々に強くなってきた感じです。

残業が不安な学生も多いと思いますが、趣味の時間は確保できるものですか?

そうですね。土日さえ空いていれば結構できる事も多いです、平日も会社によりけりかもしれないですが、自分の意思しだいでできるところもあるのかなと思います。

私は変わっていないです。思っていたとおり強みを生かせているなって思いますし、そのおかげで仕事も苦でなく働けています。

保険会社
ぐみさん

休みも取りやすいですし、休みを充実させることによって仕事のモチベーションも上がると思っているので、ワークライフバランスに対しての考え方も変わりません。

私も大きくは変わらないですね。自分の成長が今も最優先です。

コンサルティング会社
デーデさん

大学3年生の6月は何をしていた?

学生
岡本

大学3年生になって就活を始める段階に入ってきていると思うんですけど、ボーッとしていると取り残されてしまうんじゃないかと不安があります。大学3年生の6月ごろ、みなさんが何をしていたか教えてほしいです。

私は入社後のギャップは無いほうがいいと思っているので、その時期は自分のことを知るとか、企業・業界のことを知るとか、“考える時期”にしていました。

保険会社
ぐみさん

学生のころって、そもそもどんな業界があるかも分かっていなかったので、まず全部の業界を知ってみて、自分を知ってみて、その2つがマッチするところを徐々に探していければいいかなと思います。

私もいろんな人や業界の話を聞いてみるのがすごく大事かなと思います。

精密機器メーカー
えふさん

全然興味がない業界でも「サマーインターンに参加しませんか?」みたいな案内が来て、参加してみたら結構おもしろかったとか、そこで話を聞いて自分の具体的な業務内容がイメージできたとか、そういった経験があります。

ですので最初から興味を絞りすぎるよりは、いろんな業界の話を聞いて“自分が何に向いてるか”をだんだん具体化できたら、いい時間になるのかなと思います。

私は6月はまだゆっくり過ごしていたかなというのが、正直なところです。就活に関してはそこまで動いていなかったです。

コンサルティング会社
デーデさん

岡本さん、話を聞いてどうですか?

焦りすぎるのもよくないですね。インターンシップや自己分析をやって、自分の軸を見つけていけばいいのかなと思いました。

就活生に伝えたいこと

職員
加藤

最後にみなさんから就活生に伝えたいことをお願いします。

私は“後悔しないでやりきること”が一番大切かなと思います。

食品メーカー
けいさん

私自身、後悔した経験があるからこそ今につながってはいるんですが、就活では後悔しないように、よい結果になるように何事も頑張ってほしいと思います。

ただ、その後悔を就職活動でしてしまったとしても、今は転職とかも非常に盛んなので気負い過ぎないようにしてほしいと思います。

私自身、就活って何をすればいいのかわからない面がずっとあったんですけど、考えすぎずに、自分を追い詰め過ぎずに、自分の中で一定の納得感を持って前に進んでいけばいいのかなと思います。

コンサルティング会社
デーデさん

ちょっと楽観的な思考かもしれませんが、そう思います。

受験と違って就活には「正解」がないと思いますので、焦りすぎずに、しっかり自己分析をして、一番納得できる結果を得られるように頑張ればいいのかなと思います。

保険会社
ぐみさん

私もこの時期、結構焦っていたんですけど、周りと比べずに自分のペースでやってもらえば、結果もついてくるのかなと思います。頑張ってください。

就活生のみなさんには「ビビり過ぎないでほしい」ということと、「素直さが大事」ということを自分の経験を踏まえて伝えたいです。

精密機器メーカー
えふさん

私自身、仕事や就活をとても怖いものと捉えていたので、もう少し肩の力を抜いてやればよかったかなと考えています。時には息抜きもしながら、楽しめたら一番かなと思います。

もう1つは素直にというところで、私自身、就活の最初のほうは「自分がどれだけ優秀な人材か」を必死にアピールしようとして、すごく空回りしてしまった経験があるので、等身大の自分を見せていくのが大事かなと思います。

職員
加藤

就活は「自分をよく見せるゲーム」と聞いたこともありますが、やっぱり“素直さ”って大事ですか?

そうですね。自分自身をよく見せようとしていた時は、面接官も「本当にこいつそんなに優秀なのか?」みたいな目で見ていたと思うんです。

ただ自分のパーソナリティーを出して素直に話していた時は、逆に「この人はどんな人なんだろう」って自分をもっと知ってくださろうとしていたのが、実際の面接でもすごく感じられました

ですので一方的にアピールするより、素直に話すほうが、就活にとってはいいのかなと思います。

次回はみなさんの“仕事”を深堀りしていきます。近日公開予定です。

若手社会人に聞く「働くことのリアル」について、2024年6月1日放送『ラジオで開講!NHK就活応援ニュースゼミ』でお伝えしました。

ラジオの聴き逃しを聞くにはこちらのリンクをタップしてください。

番組では、就活生の皆さんから社会人の先輩に聞いてみたいことや、モヤモヤ・あるあるエピソードなどを募集しています。

👇の投稿フォームから、投稿してください。
投稿フォームはこちら

「ラジオで開講!NHK就活応援ニュースゼミ」番組ホームページはこちら

最近のニュース一覧

New

就職内定率は8割を超える 企業の採用意欲は高いので焦らずに

2024年06月10日

「オワハラ」実際に受けたら?そのときどうすれば?

2024年06月06日

SNS上の就活の不安をあおる不確かな情報に注意を

2024年06月04日

就活の採用面接 政府ルールでは6月1日から 人材不足で前倒しも

2024年06月03日

若手社会人に聞く“働くことのリアル”(1) 「就活の軸」どう決めた?働いて変わった?

2024年05月30日

26年卒・就活スタートガイダンス(2)「就活の軸」ってどうやって見つけるの?

2024年05月29日

インターンシップ 25年卒が参加した結果は?

2024年05月23日

26年卒・就活スタートガイダンス(1)まず何から始めればいいの?

2024年05月21日

内定率は7割を超える 早期化進むなか納得感ある企業選びを

2024年05月14日

「理系学生だけど文系の職種に就きたい…」どうすれば?

2024年05月10日

25卒の求人倍率は1.75倍 3年連続で上昇 コロナ禍前の水準に回復

2024年05月08日

聴き逃し配信中! ~6月8日(土)午後10:55まで

2024年05月02日

25年卒が選ぶ「就職企業人気ランキング」ことしの注目企業は?

2024年05月01日

入社後の配属はいつ決まるの?希望は聞いてもらえる?

2024年04月22日

就活のギモン(番外編)「地方で働く魅力」ってなに?若手社会人に聞いてみた!

2024年04月18日

「きのう退職届出してきた」入社したばかりの新入社員がなぜ?

2024年04月17日

就活生のギモンを専門家に聞く(6)面接で想定外の質問や緊張が!?こんな時どうする?

2024年04月12日

内定率が6割近くに より早い時期に内定の取得・辞退が進む

2024年04月11日

就活生のギモンを専門家に聞く(5)就活の志望企業ってどう絞り込めばいいの?

2024年04月05日

変わる入社式 “服装は自由に” “先輩も親も見守る” その背景は?

2024年04月02日

就活生のギモンを採用担当者に聞く(4)「逆質問」って評価に影響するの?

2024年03月29日

卒業時点の内定率は96.8% 半数以上が“就活前は知らない”企業に就職

2024年03月28日

就活生のギモンを採用担当者に聞く(3)「人事が面接で採用したい人」に共通点はあるの?

2024年03月21日

企業は“選ぶ”から“選ばれる”側に? 変化する就活面接のイマ

2024年03月18日