就活ニュース

文章術のプロに聞くES対策(2)「ガクチカ」の エピソードが浮かばない…そんなときは?

2023年03月06日

  • お問い合わせ

「ガクチカ」が書けない…。毎年、多くの就活生を困らせる悩みですよね。

「大丈夫、ガクチカのエピソードって、誰でも見つけられるんです!」とことばをかけてくれるのは、就活生にES(エントリーシート)の書き方を指南している文章術のプロの今道琢也さん。

エピソードを探すコツ、詳しく教えてもらいました。

(聞き手:本間遥 堀祐理)

どこから手を付けたら…

学生
本間

ガクチカって何をどう書いたらいいか、手探りで考えているっていう人が多いと思います。

何かコツはありますか?

まずは「聞かれている質問」を理解することが大前提です。

今道琢也さん

一口に学生時代の経験といっても、例えば「主体的に取り組んだこと」を聞かれている場合もあれば、「協調性を持って取り組んだこと」を聞かれているケースもあります。

「相手が聞きたいこと」をベースに、当てはまりそうなエピソードがないかを考えていくのがポイントです。

学生

そうすると、過去の経験に基づく引き出しが多いほうがいいんでしょうか?

もちろん多いに越したことはありませんが、ささいなエピソードで十分なんです。

ウェブ小論文塾 今道琢也 講師

インターネット上で開講する「ウェブ小論文塾」代表。小論文のほか、ES(エントリーシート)や履歴書、昇進試験など、さまざまな文章の書き方を指導している。元NHKアナウンサー。

書くことがない…

とはいえ「私には何もない!」って場合はどうすればいいですか?

「エピソードが出てこない」という悩みですね。

私もこれまでにたくさんの就活生のお手伝いをしてきましたが、ちゃんと自分と向き合えさえすれば、何らかしらは出てくるものなんです。

何かコツはありますか?

「主体的に取り組んだこと」なら、その意味をよく考えます。

「主体的に」とは、「人から言われたのではなくて、自分から」という意味です。これを、まず頭に入れます。

その上で、その意味に少しでも当てはまりそうな「主体的」なエピソードを探していきます。

それを、どんどん具体的に言語化していくと、立派な文章が書けるはずです。

でも当てはまるエピソードを探すのは簡単ではなさそうですけど…。

大丈夫です。大きいことじゃなくて、ちょっとしたことでいいんです。

では以下の「副ゼミ長」としての経験を掘り下げた学生のエピソードを一緒に見ていきましょう。

「大学時代に主体的に物事に取り組んだ事例を述べなさい」

私は大学時代所属していたディベートのゼミで、自ら立候補して「副ゼミ長」を務めました。

副ゼミ長は面倒な仕事だと思われて誰も立候補しませんでしたが、私はゼミの運営に貢献したいと考え、手を挙げました。

主な仕事は、ゼミ長と一緒に毎回の議論のテーマを決めたり、チーム分けを考えたりすることです。私は議論が活発になるように、メンバーの関心がある分野やディベートの力量を考えながら、テーマとチームを決めました。

その結果、一人ひとりの発言が増えるようになり、以前よりも議論が盛り上がるようになりました。

教授からも「いつもゼミのために頑張ってくれてありがとう」と感謝の言葉をかけていただきました。「副ゼミ長」の仕事を通し、自分から主体的に行動する姿勢が身に付きました。

主体的に取り組んできた様子が伝わりますね。

“ガクチカ”は誰にでもある

実はこのエピソード、「ガクチカなんてない…」って言っていた学生のものなんです。

でも「主体的、つまり人に言われる前にやったことはない?」って聞いたら、副ゼミ長の話が出てきて。

副ゼミ長の話を出発点に、「どうして立候補したの?」「どんな仕事?」「やってよかったことは?」って掘り下げて考えていくと、これだけの文章ができあがるんですね。

なるほど…。

皆さん“ガクチカ”がない、ないってよく言いますけど、実際は全然そんなことない。

誰もがちょっとしたエピソードをいっぱい持っているんです。

あとは、それを自分で掘り下げていけば、立派な文章が書けるんですよ。

とても参考になります。

次回は、エピソードを掘り下げる手がかりとなる「3つの要素」について教えてもらいます。

撮影:西條千春 編集:松原圭佑

最近のニュース一覧

New

卒業時点の内定率は96.8% 半数以上が“就活前は知らない”企業に就職

2024年03月28日

就活生のギモンを採用担当者に聞く(3)「人事が面接で採用したい人」に共通点はあるの?

2024年03月21日

企業は“選ぶ”から“選ばれる”側に? 変化する就活面接のイマ

2024年03月18日

就職内定率は4割を超える 焦らずスケジュール把握を

2024年03月15日

企業の採用意欲は引き続き堅調 より積極的な採用方法に

2024年03月14日

自己分析や企業研究はいつまで続ければいい? 3月以降は“ゼロ” を作らないで

2024年03月12日

就活生のギモンを採用担当者に聞く(2) 「ガクチカ」ってすごくないとダメなの?

2024年03月08日

大学生の就職活動 本格的にスタート “早期化の傾向強まる”

2024年03月01日

社会人になったらどんな服装で働きたい?

2024年03月01日

感情が動いた瞬間に“個性”が表れる 面接官に自分らしさを伝えるには

2024年02月28日

保護者が就活に!? 広がる「オヤカク」

2024年02月27日

就活生のギモンを採用担当者に聞く(1)インターンシップの選考に落ちたら本選考は諦めるべき?

2024年02月21日

2月の就職内定率は23.9% 就活の早期化さらに進む

2024年02月20日

採用選考は企業に自分を知ってもらう場!自己分析で“広く深く”自分を見つめよう

2024年02月14日

入社から半年の「新社会人生活」 漢字1文字で表すと?

2024年02月06日

ラジオ特番 2月23日(金・祝)午後10時05分~ みなさんの声を募集しています!

2024年02月02日

OB・OG訪問のギモン(2)どういう準備をしておくといい?その後の就活にどういかす?

2024年01月30日

OB・OG訪問のギモン(1)どうしてやるの?どうやって人を探すの?

2024年01月23日

”転職は当たり前の時代”と言われるけれど…新卒で入社した会社、何年働きたい? 

2024年01月17日

石川労働局 地震の影響を受けた学生の支援で特別相談窓口を開設

2024年01月15日

就活のヤマ場「面接対策」を年始におさらい【面接編】

2024年01月04日

インターン、ES、メールの書き方… 年末年始におさらい【準備編】

2023年12月28日

働くってどういうこと? “世界最高齢プログラマー”若宮正子さんに聞く人生100年時代

2023年12月20日

就職内定率は95%に 振り返って就活で苦労したことは…

2023年12月12日