就活ニュース

ことばから探る仕事の原動力 心に残ることば集②

2023年01月10日

  • お問い合わせ

仕事をする上での軸や思い、動機、モチベーション。それらはどう生み出され、仕事にいかされているのか。社会で活躍する人たちのことばから探ってみます。

元タカラジェンヌ 天真みちるさん

最初に紹介するのは、伝説の元タカラジェンヌの天真みちるさんです。

キャッチフレーズは「見たくなくてもあなたの瞳にダイビング☆」。

“清く、正しく、美しく”で知られる「宝塚歌劇団」で、ひたすらに「おじさん役」を極め続けファンのハートをわしづかみにしてきました。

なぜおじさん役だったのか?

天真さんは、宝塚の舞台でトップスターの次の次の次くらいに長くしゃべってるのが主人公の父親といった「おじさん」であることを分析。ここをねらえば若くして台詞がもらえるのではないかと考えたからでした。

おじさんは“ブルーオーシャン”。

記事では人気絶頂期に退団を決意した理由や退団後のタカラジェンヌのキャリアについても聞きました。

プロデューサー 佐久間宣行さん

テレビや動画配信で次から次へとヒット企画を生み出すプロデューサーの佐久間宣行さん。

「ゴッドタン」や「ピラメキーノ」などの人気番組を手がけてきました。

佐久間さんは“基本的に組織の中では自分の思っていることや自分の本当の実力は伝わらないと考えている”と話します。そして「誰にも分かってもらえないってことはおもしろいんだと思っている」ということです。

大きな話題を呼んだ「トークサバイバー!」を企画した際にも「誰にも分かってもらえなかった」んだとか。

「最初は自分だけがめちゃくちゃおもしろいと感じてそれが伝わらなかったらラッキー」なんだそうです。

COHINA代表 田中絢子さん

身長の低さから「着たい服が選べない」という悩みを起業の原動力に変えた田中絢子さんのことばです。

身長150cm前後の小柄な女性向けのアパレルブランドCOHINAは創業3年で月商1億円ほどに成長しました。

田中さんは「『着たい』と『着られる』ってけっこう違う」として、好きなものを選べないと窮屈で閉塞感があり「ちょっとずつちょっとずつ、理想の自分をあきらめていく感じ」がすると話します。

そうした「私」の悩みからブランドを立ち上げ、ファンを獲得し成長した秘けつは「あなた」に話しかけることでした。

ラランド サーヤさん

若い世代に人気のお笑いコンビ、ラランドのサーヤさん。実は、芸人でありながら広告代理店に勤務し、さらには個人事務所の社長も務めています。

お笑い芸人になった理由は「それ以外思いつかなかった」から。就職活動も大学の先輩が楽しそうだったとして広告代理店しか受けなかったといいます。社長を務める事務所でも「これ面白そう」で仕事を受けるかどうか決めると話します。

今はテレビだけではなくNetflixやYouTube、SNSもTikTok、Twitter、Instagramを例に挙げて「どこかだけじゃない、全ジャンルでちゃんとおもしろいことしてるのが一番いい」と芸人としてのこれからについて語りました。

ラランド サーヤさんへのインタビュー記事はこちら
芸人で会社員で社長!三足のわらじを履く理由

NHK 桑子真帆 アナウンサー

これはNHKのニュース番組や「ブラタモリ」に「紅白歌合戦」と数々の番組を担当してきた桑子真帆アナウンサーの思いです。

華やかなイメージが強いアナウンサーですが、「泥臭い仕事が9割」だそう。

ただ、アナウンサーになろうと思っていたわけではなく小学4年生くらいの時にテレビでクローズアップ現代のキャスターを担当していた国谷裕子さんに憧れの気持ちが芽生えたということです。

最初は“へなちょこ”だったけど、いままさにクローズアップ現代のキャスターを務めている桑子さん。いまは好奇心を大切にしながら日々の出来事、報道の現場に臨んでいます。

NHK 松本卓臣プロデューサー

最後はNHKの報道番組「クローズアップ現代」で編集責任者を務める松本卓臣チーフ・プロデューサー。

「なぜこうなったの?」
「どんな背景がある?」
「被害にあった人はどういう状況?」

こうした視点で「縦に深く掘り下げる」ことが大切で、日々のニュースとの違いは、起きていることを伝えるだけではなく「意味」を掘り下げる点だといいます。

番組作りで意識していることが「声が大きい人が本質を突いているとは限らず、声をあげられない人の中にこそ、問題の本質が埋もれているんじゃないか」ということでした。

記事ではプロデューサーってどんな仕事なのかということについても詳しく聞きました。

NHK 松本卓臣プロデューサーへのインタビュー記事はこちら
予期せぬ出会いが成長に 報道プロデューサーの仕事

みなさんがなにか行動する上で大切にしていることはなんでしょうか?
次回は仕事を進めるうえで役立つノウハウや視点に関係することばを集めます。

最近のニュース一覧

New

ことばから探る仕事に役立つ視点 心に残ることば③

2023年01月16日

運動部の就活の悩み カギは「強みの認識」と「時間管理」にあり!

2023年01月12日

ことばから探る仕事の原動力 心に残ることば集②

2023年01月10日

新たな道で迷ったり自信を失ったりした時のヒントに 心に残ることば①

2023年01月06日

ES、自己分析、面接…“就活のギモン”に答えるお勧め記事を紹介します

2022年12月30日

DeNA会長 南場智子さんに聞く 横浜DeNAベイスターズの運営から見る「チームづくり」の秘けつ

2022年12月28日

「あなたはファーストキャリアで何年過ごしたいと思っていますか?」24卒に聞きました

2022年12月27日

企業の採用意欲は回復基調 初任給引き上げの動きも

2022年12月23日

DeNA会長 南場智子さん 失敗で気付いた「理想のリーダー」とは

2022年12月22日

24卒に聞く 志望業界って決まってる?どうやって決めたの?

2022年12月20日

目指す方向性が分からなくなってしまった…そんな時に阿部流「おにぎりメソッド」

2022年12月19日

12月内定率はコロナ禍前の水準に 23卒に聞く就活で「最も」苦労したことってなに?

2022年12月16日

どうなる!? 24卒の就活戦線 専門家に不安を解消するためのアドバイスをもらいました

2022年12月13日

全日空 客室乗務員の新卒採用 再来年4月入社から再開へ

2022年12月08日

助けて!就活の渦に飲まれています…阿部広太郎さんの就活お悩み相談

2022年12月06日

エントリーシートは自分の予告編!阿部広太郎さんの就活お悩み相談

2022年12月01日

「売り手市場」?「二極化」?キャリアセンターの視点で見た23卒の就活

2022年11月29日

本番前にガス欠しそう・・・一回、休憩してもいい? 阿部広太郎さんの就活お悩み相談

2022年11月25日

SNSでの情報収集 注意点を確認しておこう!

2022年11月22日

インターンシップ参加後の企業とのやりとりってどんな感じ?

2022年11月21日

ヤフー社長→東京都副知事 宮坂学さん 組織を変える”聞く力”とは

2022年11月18日

4割が言わない?!転職の『本当の理由』は?

2022年11月15日

23卒から24卒へ 先輩からのアドバイス② 採用面接に向けて準備しておくべきこと

2022年11月14日

ヤフー社長→東京都副知事 宮坂学さん ”異世界”で発揮したリーダーシップ

2022年11月11日