エントリー社数 ことしは少なめ?

2019年04月18日

ことしは例年よりも早いペースで進んでいるという就職活動。1日で複数の企業の説明会や面接をハシゴしている・・・という学生も多いかもしれません。

ところが、今月行われた、就職情報会社のアンケートでは、学生1人あたりのエントリー社数の平均は、去年よりも減っていました。なぜでしょうか。

エントリー状況は?

調査は就職情報会社「ディスコ」が、来年春に卒業予定の大学生や大学院生約1200人を対象に4月上旬に行いました。

調査結果では、1人あたりのエントリー社数の平均は、25.6社。前年同時期の26.2社よりわずかですが減っています。

また、今後エントリーする予定の企業の数は4.5社で、こちらも前年の5.6社を下回っています。

さらに、エントリーした企業を知った時期についての質問では…。

キャリタス就活2020 学生モニター調査結果より

 

「もともと知っていた」が半数ですが、年々増えているのは「3月より前のインターンシップや業界研究で知った」

一方で、「3月1日以降の就職活動で知った」の割合が減少しています。

ディスコは「就職活動が解禁される前に知った企業を中心に、エントリーする企業を絞り込んで活動を行う傾向が強まっている」と分析しています。

選考試験の受験状況は?

こちらは、選考試験の平均受験社数です。筆記試験は6.2社(前年は4.9社)、面接は3.4社(前年は3.0社)と、いずれも前の年を上回っています。

キャリタス就活2020 学生モニター調査結果より

 

エントリー社数は減っているのに、選考試験を受ける社の数は増えているのはなぜでしょうか?

ディスコは「人手不足を背景に企業は人材を獲得したいという強い思いがあるため、エントリーの時点で選考から落とすことが少なく、筆記試験などの次のステップに進みやすい状況にある」とみています。

「売手市場」を受けて、学生も、数多くの企業にエントリーするというよりは、以前から知っている企業の中から絞り込む傾向にあるということです。

こうした状況の中、大企業に比べて知名度が低い中小企業にとっては新人の採用が難しくなることも予想されます。

ディスコは「一般に知名度が高くない中小企業の中にも、ぜひ学生のみなさんに知ってほしい、いい企業があります。

早い時期に就活を終えたいという学生も増えていますが、知らなかった企業にも目を向けてみると新しい発見があるということを知っておいてほしいです」と話しています。

最近のニュース一覧

就活スーツのレンタルサービスってお得なの?

2020年11月18日

大学生の10月就職内定率 2015年以来70%下回る 新型コロナ影響

2020年11月17日

ANAグループ新卒採用 再来年度入社200人程度 2年連続大幅縮小

2020年11月17日

帝国データバンクに聞いた!(3)倒産の予兆って?

2020年11月13日

ファミレス最大手「すかいらーくHD」約200店閉店へ

2020年11月12日

人事担当者に聞いた!副業どれくらい認めていますか?

2020年11月11日

紳士服大手の青山商事 全店舗の2割 約160店舗を閉店へ

2020年11月11日

「自分にあった業種は」「何を着ていけばよいの」就活の情報収集 どうしてる?

2020年11月09日

株価 29年ぶり高値 500円以上値上がり バイデン氏の勝利宣言で

2020年11月09日

採用人数はどうなる?2022年新卒採用動向をチェック

2020年11月05日

日経平均株価 終値 2万4105円28銭 ことしの最高値を更新

2020年11月05日

競争激化した?どうなるインターンシップ

2020年11月04日

三井住友銀行 コンビニATM手数料 来年4月から変更 最大330円に

2020年11月02日

Withコロナ時代 どんな就職先を志望?

2020年11月02日

LIXIL 1200人の希望退職募集へ 新築住宅市場の縮小などで

2020年10月30日

KDDI 日本航空とANAから従業員の出向受け入れへ

2020年10月30日

国産初のジェット旅客機 開発費10分の1に縮小へ 三菱重工業

2020年10月30日

有効求人倍率 9か月連続で低下 2013年12月以来の水準に

2020年10月30日

ニトリHD 島忠へのTOBを発表 DCMとの買収合戦に発展へ

2020年10月29日

2023年春入社の学生の採用面接 大学4年の6月以降に

2020年10月29日

就活費用っていくらかかるの?

2020年10月29日

「Go Toイベント」事業者にユニバーサル・スタジオ・ジャパン

2020年10月29日

JR東海 新型コロナ影響 新幹線利用者減少で初の赤字見通し

2020年10月28日

JR東日本 中間決算 最終損益2643億円の赤字に 最終赤字は初

2020年10月28日