第1位 やりがい30%→給料24% 平成の仕事感の変化です

2019年04月02日

働き方が大きく変わった平成の時代。「平成元年入社組」と「平成30年入社組」を対象に民間企業が行ったアンケート調査では、入社の決め手や仕事への価値観は大きく変化したようです。

調査は人材派遣会社「スタッフサービス・ホールディングス」がことし2月に実施。比較したのは、平成元年に社会人になった人と去年(平成30年)社会人になった人です。それぞれ256人を対象にインターネット調査しました。

変化が見て取れたのは、「新卒で最初の会社に入社した決め手は」という質問でした。

平成元年入社組の上位3つ

(1)やりがい29.8

(2)勤務地23.6

(3)給料15.1

平成30年入社組の上位3つ

(1)給料23.6

(2)勤務地20.5

(3)やりがい20.2

平成元年入社組は「やりがい」という回答が最も多く約30%。

平成30年入社組は「給料」という回答が最も多く約24%。

上位3項目は同じでしたが、順番と比率は変化しています。調査会社の担当者は「平成の30年間で新社会人にとっての仕事の魅力がやりがいから給料に変わり、仕事観がより『リアル志向』になっているのではないか」と分析していました。

さらに変化が読み取れる質問項目が、こちら。

「新卒入社時に何年間、その会社で働こうと考えていたか」との質問。

元年入社組はやはり「定年まで」と答えた人の割合が最も多く、38%。

一方、30年入社組は「3年以内」と答えた人の割合が最も多く、27.9%。

働き方が変わり、終身雇用の時代から転職が当たり前の時代に変わっていることが調査結果にもあらわれています。

さらには、この質問「この30年間に職場環境がどう変化しましたか?」

平成元年組の約86%が「職場環境が変わった」と回答。

良くなったところは、

“昔よりいろいろな意味で選択肢が広がり、個人が尊重されるようになった”

“以前は精神論が多かったが、合理的な判断が多くなった”

“働き方改革が進み、効率性が重視されるようになった”

悪くなったところは、

“厳しさが薄れた反面、愛社精神も薄くなった”

”人間関係が希薄になった”

“以前は職場におおらかな感じがあったが、今は余裕がない気がする”

といった意見があがったそうです。

「令和」では、働き方や職場環境はどう変わっていくのでしょうか。

最近のニュース一覧

放置しないで…売手市場で学生ら注目「内定辞退セット」

2020年01月17日

この春卒業予定の大学生の就職内定率 高水準を維持

2020年01月17日

面接室へGO!「新日本橋駅徒歩2分」

2020年01月17日 動画あり

どうなる、2021年卒就活(5)採用スケジュール予測

2020年01月17日

どうなる、2021年卒就活(4)これからのインターンシップ事情

2020年01月15日

「あなた方、間違うよ」~経団連会長が語る日本経済の課題~

2020年01月15日

どうなる、2021年卒就活(3)採用動向を予測する

2020年01月09日

就活に強い女子大 なぜ?

2020年01月08日

どうなる、2021年卒就活(2)内定の基準は変わった?

2019年12月25日

どうなる、2021年卒就活(1)インターンシップ参加学生数だけ増えたわけは?

2019年12月23日

「就活を自分の物差しで!」ワンキャリア寺口浩大さん

2019年12月19日

就職氷河期世代限定の求人 2か月で80人が就職決定

2019年12月16日

KDDI通年採用へ 新卒一括採用を見直し

2019年12月13日

銀行マンが副業!? 働き方改革がもたらす新たな可能性

2019年12月12日

“自分に合う”仕事の見つけ方 ワンキャリア寺口浩大さん

2019年12月12日

リクナビ問題 データ購入契約の37社に行政指導へ 厚労省

2019年12月12日

就活3月スタートは出遅れ?

2019年12月10日

「1社目の内定で人生は決まらない」

2019年12月09日

就活セクハラ 被害を防ぐには?

2019年12月05日

大卒初任給 4年連続過去最高更新 初めて21万円超える

2019年12月04日

リクナビ問題受け リクルートが個人情報の新指針作成へ

2019年12月04日

リクナビ問題 運営会社に2度目の勧告 購入の37社にも指導

2019年12月04日

今どき大学生の就活は10年計画!?

2019年12月04日

急拡大の「人事にAI」 大手企業などの団体がガイドライン案

2019年12月03日