ジャンル新型コロナ

声かけで心の“距離”縮めたい
NEW

障がい者 新型コロナ

「店に入った時のアルコール消毒液の場所が分からない」。 「ソーシャルディスタンスが分かりづらい」。 コロナ禍で新しい生活様式が求められるなか、視覚に障害のある人たちから戸惑いの声が上がっています。 どうしたら不安を取り除くことができるのでしょうか。

  • 若者を救う 何気ないことば

    新型コロナ

    若者を救う 何気ないことば

    (2021/05/28) 0

    新型コロナの影響で人と会う機会が減った大学生たち。周囲にいる私たちはどう接していけばいいのでしょうか。

  • 防ごう!コロナフレイル

    新型コロナ

    防ごう!コロナフレイル

    (2021/04/16) 1

    今、高齢者の体の急速な衰えが問題になっています。家にこもりがちになることで起きる「コロナフレイル」です。コロナ禍がいつおさまるのか見通せないなか、どうやって防いでいけばいいのでしょうか。

  • 人が人を思う 優しい輪を広げていきたい

    新型コロナ

    人が人を思う 優しい輪を広げていきたい

    (2021/02/04) 1

    「新型コロナウイルスに感染した人などへの差別やひぼう中傷をなくしたい」。 差別をなくそうと声をあげるのではなく、ちょっとした方法で感染した人たちを守っていこうという取り組みがあります。

  • “心の感染”気をつけて ~広がる寄り添う気持ち~

    新型コロナ

    “心の感染”気をつけて ~広がる寄り添う気持ち~

    (2020/11/06) 0

    新型コロナウイルスに感染した人に嫌がらせのメールが届き、ネット上では素性があばかれる。人格を否定するようなひぼう中傷もあとを絶ちません。こうしたなか、感染者への思いやりを伝える学校や、感染リスクの高い仕事に就く人たちを支えようという動きが広がり始めています。

  • “心の感染”気をつけて ~やまない差別 なぜ?~

    新型コロナ

    “心の感染”気をつけて ~やまない差別 なぜ?~

    (2020/11/06) 1

    「コロナテロ」「親の顔がみたい」。これは、新型コロナウイルスの感染者に向けられたことばです。SNS上には、感染した人を特定する投稿が相次ぎ、事実と違うデマまで流れるなど、差別やひぼう中傷がなくなりません。各地で助けを求める声が相次いでいます。なぜ、感染した人を責め立てる事態がおきるのでしょうか。

  • テレワークうつにも注意  withコロナの働き方

    新型コロナ

    テレワークうつにも注意  withコロナの働き方

    (2020/06/15) 1

    新型コロナウイルスの影響で広がった、在宅勤務などのテレワーク。5月に緊急事態宣言が解除された後も、新しい働き方として定着しつつあります。 一方で、「テレワークうつ」という言葉も聞かれるなど、新たな課題も出ています。

  • 新型コロナウイルスを塗りたてペンキに例えてみる

    新型コロナ

    新型コロナウイルスを塗りたてペンキに例えてみる

    (2020/05/22) 0

    長期化が予想される新型コロナウイルスの影響。見えないウイルスとどう向きあえばいいのか、ある内科医が提案した考え方が話題です。それは、ウイルスを塗りたてペンキに例えて考えることです。

  • いま、免疫力を高めよう~新型コロナ、感染へのそなえ~

    新型コロナ

    いま、免疫力を高めよう~新型コロナ、感染へのそなえ~

    (2020/04/20) 0

    有効な治療法が確立されないまま感染が広がる新型コロナウイルス。しかし感染を完璧に防ぐ手段はまだありません。もし感染したら…その時、未知の疫病から私たちを守る役割を務めるのがそれぞれが持つ「免疫」です。 でも免疫って何?どうすれば効果的なの?専門家に聞いてきました。