憲法に関する意識調査
(電話法)

憲法改正について

あなたは、今の憲法を改正する必要があると思いますか。
それとも改正する必要はないと思いますか。

2016年調査

「改正する必要があると思う」と答えた人に
4つの選択肢から最も当てはまる理由を1つ選んでもらいました。

「改正する必要はないと思う」と答えた人に
4つの選択肢から最も当てはまる理由を1つ選んでもらいました。

憲法9条について

あなたは、憲法9条を改正する必要があると思いますか。
それとも改正する必要はないと思いますか。

2016年調査

「改正する必要があると思う」と答えた人に
4つの選択肢から最も当てはまる理由を1つ選んでもらいました。

「改正する必要はないと思う」と答えた人に
4つの選択肢から最も当てはまる理由を1つ選んでもらいました。

あなたは、ふだん、憲法について考えたり話し合ったりすることがどの程度ありますか。

あなたは、憲法について、考えたり話し合ったりする機会を増やしたいと思いますか。

※調査方法はいずれの調査も、電話法 RDD追跡法。

調査時期 調査対象 回答数(率)
2016年4月15日〜17日 2425人 1523人(62.8%)
2015年4月17日〜19日 2528人 1551人(61.4%)
2014年4月18日〜20日 2667人 1600人(60.0%)
2013年4月19日〜21日 2685人 1615人(60.1%)
2007年8月3日〜5日 2548人 1486人(58.3%)

※調査対象はいずれの調査も、全国18歳以上の男女。ただし、2016年は熊本地震のため、熊本県では調査を行わず、大分県では調査を中断。

○ 憲法に関する意識調査 2016 単純集計結果(PDF)
www.nhk.or.jp/bunken/research/yoron/pdf/20160506_1.pdf
○ 2015年以前の調査についてはこちら
www.nhk.or.jp/bunken/research/yoron/20150701_6.html