メインビジュアル メインビジュアル メインビジュアル

border

議員票と地方票があります

2012年の総裁選挙では、党員票で石破氏が40都府県で得票数のトップとなり、都道府県に割り振られた300票のうち165票を獲得。安倍氏を大きく引き離した。今回は、国会議員票と同じ405票を、全国で一括して票を配分する形になるが、どちらがより多くの党員票を獲得するか、注目される。

党員票イメージ
党員票イメージ
党員票イメージ
党員票イメージ
党員票イメージ
党員票イメージ
党員票イメージ
党員票イメージ
党員票イメージ
党員票イメージ
border

派閥と支持は?

自民党の派閥のうち、最大派閥の細田派をはじめ、麻生派・岸田派・二階派・石原派が安倍氏の支持を表明。この5つの派閥の国会議員で250人を超える。一方、石破氏を支持しているのは、みずから率いる石破派のみ。竹下派は事実上の自主投票となり支持が割れているが、国会議員票での安倍氏優位は揺るがない。

派閥イメージ
派閥イメージ
派閥イメージ

NHKまとめ8月30日時点(衆参議長は含まず)

border

過半数を獲得した人がいなかった場合

安倍氏の通算の首相在任期間は現在歴代5位。党則がかわり、総裁の任期が「連続3期」となったことから、今回の選挙で勝利すれば戦後最長、さらには歴代1位もうかがうことに。

歴代イメージ
歴代イメージ
歴代イメージ