追跡 記者のノートから スタートアップの光と影 ~空飛ぶバイクはなぜ破綻したのか
追跡 記者のノートから 「初めてのシャンパンはお前に」その言葉の裏で…
証言 当事者たちの声 「どうして代わってあげられなかったんだろう」妻と子ども3人を失った警察官は
追跡 記者のノートから 【詳報】京アニ放火殺人事件 青葉被告に死刑判決
追跡 記者のノートから がんでも閉じ込められ…無実だった技術者の死
証言 当事者たちの声 尾崎豊が残したメッセージ 弁護士の兄が受け継ぐ志
追跡 記者のノートから お母さんごめんなさい~私は脅されて誘拐を“自作自演”しました
追跡 記者のノートから “見分けるのは無理” 知ってほしい「フィッシング詐欺」対策は
証言 当事者たちの声 94歳“それでも私は闘う” 妻を失った弁護士の執念
追跡 記者のノートから ほかに頼れる人がいなかった~ある親子の叫び
証言 当事者たちの声 背中を追いかけて警察官に~長野立てこもり事件で殉職した父
証言 当事者たちの声 裁判員になるあなたへ 経験者からのメッセージ
証言 当事者たちの声 2人のために誓ったこと~決意支えた1冊のノート 池袋暴走事故4年
証言 当事者たちの声 “夢まであと一歩だった” 息子の遺志を継ぐカフェ
証言 当事者たちの声 そして娘は命を絶った ~“暗号資産”めぐる事件の果てに
証言 当事者たちの声 2人は一緒に生まれて、一緒に亡くなった
追跡 記者のノートから ひとり、都会のバス停で~彼女の死が問いかけるもの
追跡 記者のノートから “兜町の風雲児”の最期

各コーナーはこちらから

スタートアップの光と影 ~空飛ぶバイクはなぜ破綻したのか 社会

SF映画に出てくるような「空飛ぶバイク」。未来の乗り物として期待され、製造にあたっていたスタートアップ企業には50億円もの投資が集まったが、先月経営破綻した。 あまりに早い転落劇、その実態を追った。

2024年2月26日

「どうして代わってあげられなかったんだろう」妻と子ども3人を失った警察官は

「どうして代わってあげられなかったんだろう」能登半島地震 珠洲市で土砂崩れに巻き込まれ、家族4人を亡くした警察官の大間圭介さんは

2024年2月1日

1からわかる少年法改正(4) 改正の影響は 司法 社会

去年4月、改正少年法が施行されました。実は、裁判員にも影響するってどういうこと?司法のスペシャリスト、山形デスクに学生リポーターが聞きました。

2023年6月23日

  • 1からわかる少年法改正(3) 何が変わったの 司法 社会

    去年4月の成人年齢の引き下げに合わせて、20歳未満の「少年」が事件を起こした場合などの処分や手続きを定めた少年法も改正されました。具体的に何が変わったの?司法担当の解説委員を務めた山形晶デスクに学生リポーターが聞きました。

    2023年6月16日

  • 1からわかる少年法改正(2) なぜ改正したの 司法 社会

    去年4月の成人年齢の引き下げに合わせて、20歳未満の「少年」が事件を起こした場合などの処分や手続きを定めた少年法も改正されました。なぜ改正する必要があったの?司法担当の解説委員を務めた山形晶デスクに学生リポーターが聞きました。

    2023年5月29日

  • 1からわかる少年法改正(1) そもそも少年法って、なに 司法 社会

    去年4月、改正少年法が施行されました。なんとなくはわかるけど、そもそも少年法ってなに?どんな法律なの?司法担当の解説委員を務めた山形晶デスクに学生リポーターが1から聞きました。

    2023年5月24日

  • 危険なご当地運転 “松本走り” そのワケは 社会 事故

    交差点を直進する際に、対向車線の車が強引に右折して目の前を通り、ヒヤッとしたことありませんか?こうした運転は特定の地域で多く見られ、そのご当地ごとに呼び名があります。“松本走り” “茨城ダッシュ” “伊予の早曲がり” 「強引な運転をする車が多いのは、何かワケがあるんでしょうか?」 NHKに寄せられた疑問にお答えすべく調べてみました。

    2022年6月24日

キャンプでテント あなたはどこに張りますか 

これからの大型連休、そして夏休み。「キャンプに行きたい」という人も多いのではないでしょうか。そんな中、神奈川県のキャンプ場で痛ましい事故が起きました。木が根元から倒れてテントに直撃し、中にいた女性が亡くなったのです。雨や日差しを遮ってくれる木ですが、思わぬ危険も潜んでいます。キャンプをするとき、危険な木をどう見分けるか。どこにテントを張ればいいのでしょうか。取材しました。

2023年4月20日