11/17(木)強化試合 日本代表 対カナダ

日本代表対カナダ代表戦、サッカーワールドカップ2022カタール大会を前にした日本代表の最後の強化試合。試合情報、過去の日本戦結果、最新の戦いぶりなどの評価や注目選手など最新情報をお伝えします。NHKでは中継でお伝えします。
【試合速報】日本代表とカナダ代表の強化試合 はこちらから

強化試合
11/17(木)22:40
アルマクトゥームスタジアム/アラブ首長国連邦
試合終了
1-2
1 前半 1
0 後半 1
得点

相馬 勇紀 (8’)

スティーブン・ビトリア (21’)

ルーカス・カバリーニ (90’+5)PK

目次

    カナダとは

    カナダは9大会ぶり2回目の出場です。世界ランキングは41位です。
    (※世界ランキングは10月6日現在)

    前回の出場は1986年メキシコ大会で1次リーグは3連敗でした。北中米カリブ海予選では常連のメキシコやアメリカを抑えて1位で突破、36年ぶりのW杯の舞台で初勝利を目指します。ハードマン監督はカナダ女子代表を率いて2012年ロンドン五輪、2016年リオデジャネイロ五輪で連続の銅メダルに導きました。2018年からは男子代表を指揮し、その手腕が注目されます。身体能力の高い選手が多く、攻撃はスピードが売り。22歳の快速サイドバック、デイビス選手はアフリカ難民の出身で家族とともにカナダに移住し才能を開花させた注目の1人です。

    カナダ代表 日程・結果は、こちらから

    予選の戦いぶり

    北中米カリブ海最終予選 8勝2敗4引き分け 1位
    23得点7失点

    序盤は1勝4引き分けと思うように勝利をあげられませんでしたが、その後、6連勝で11戦負けなし。
    ワールドカップ常連のメキシコや同じく世界ランキングで上回るアメリカを抑え、1位で突破しました。
    14試合で7失点、しかも複数失点がないという堅い守りが軸となりました。

    日本が1次リーグで対戦するコスタリカとは1勝1敗でした。

    北中米カリブ海最終予選

    対戦日 対戦国 結果
    9/3(H) ホンジュラス △1-1
    9/6(A) アメリカ △1-1
    9/9(H) エルサルバドル ○3-0
    10/8(A) メキシコ △1-1
    10/11(A) ジャマイカ △0-0
    10/14(H) パナマ ○4-1
    11/13(H) コスタリカ ○1-0
    11/17(H) メキシコ ○2-1
    1/28(A) ホンジュラス ○2-0
    1/31(H) アメリカ ○2-0
    2/3(A) エルサルバドル ○2-0
    3/25(A) コスタリカ ●0-1
    3/28(H) ジャマイカ ○4-0
    3/31(A) パナマ ●0-1

    ※(H)ホーム、(A)アウェイ

    日本との対戦成績

    日本代表とカナダ代表は、これまでに2回対戦し、日本の2勝です。
    初対戦はワールドカップ日韓大会の前年に行われたコンフェデレーションズカップでした。
    2回目は今回、ワールドカップが開かれるカタールでの対戦でした。

    対戦日 大会名・(会場名) 結果
    2001年5月31日 コンフェデレーションズカップ(新潟/日本) ○日本 3-0 カナダ●
    2013年3月22日 強化試合(ドーハ/カタール) ○日本 2-1 カナダ●

    NHKで中継

    日本のワールドカップカタール大会前、最後の強化試合、カナダ戦はNHKで中継でお伝えします

    • NHK総合1
      11月17日(木)
      午後10:30~0:40

      日本×カナダ

    関連リンク

    ニュース

    情報が入り次第お伝えします