都道府県ごとの感染者数(累計・NHKまとめ)

※ グラフの右上に表示された時点までの累計を表示しています。随時更新しています。

※ 自治体が過去の数値を修正することがあります。

都道府県ごとの
感染者数の推移

「1日ごとの発表数」で、「黄色い棒グラフ」にあわせて表示される「グレーの折れ線グラフ」は、その日までの1週間の平均値を示しています。

※ このグラフは左右にスライドさせることができます
※ 1月中旬以降のデータを表示しています

直近1週間の人口10万人
あたりの感染者数

新型コロナウイルスの感染者数は東京都などの首都圏や大阪府、それに福岡県など都市部で増えていますが、全国的に感染は拡大傾向となっていて、直近1週間の感染者数を人口10万あたりでNHKがまとめたところ、8月1日までの時点で、沖縄県が最も多くなっています。

厚生労働省は、ことし6月に医療体制の確保に関連し、都道府県が社会に自粛などの協力要請を行うタイミングとして、それまでの1週間の新たな感染者数が人口10万あたり2.5人を超えた日を目安とするよう示しています。8月1日までに21の都府県でこの数字を超えていて、感染の拡大が懸念されています。