新型コロナ データ一覧

目次 ※ クリックすると各項目に移動 ※ タップすると各項目に移動

    データから見える国内の感染状況は

    ●“新規感染者数減も 連休で検査数少なく 正確な評価難しい”厚労省専門家会合
    新型コロナウイルス対策について助言する厚生労働省の専門家会合が2022年5月11日に開かれ、大都市圏を中心に新規感染者数は減少が続いているものの、大型連休で検査数が少なくなっているため、正確な評価は難しいとして、今後の感染の推移を注視する必要があるとしました。一方で沖縄県など、若い世代を中心に感染が増加している地域もあり、引き続き基本的な感染対策の徹底などが必要だとしています。

    日本国内の感染状況

    目次に戻る

    都道府県ごとの感染状況

    東京都の感染状況
    モニタリング項目

    目次に戻る

    街の人出の状況

    目次に戻る

    世界の感染状況