広島県三次市の一部に避難指示

広島県三次市は大雨の影響で市内を流れる北溝川が氾濫危険水位に達したため午後8時すぎに一部の地区に避難指示を出しました。

避難指示が出されたのは、三次市の十日市地区のあわせて4832世帯、9688人です。