山開きの富士山で 男性が山頂付近から転落 意識不明の重体

きょう10日に山開きを迎えた富士山の静岡県側の山頂付近で、登山者の男性が倒れているのが見つかりました。男性は意識不明の重体だということで、警察が救助活動を進めています。

10日、午後2時すぎ、富士山の静岡県側の山頂の剣ヶ峰付近で、男性の登山者が倒れているのを別の登山者が見つけて警察に通報しました。

警察などによりますと、男性は山頂付近から火口側に5メートルほど転落し、意識不明の重体だということで、現在、警察が救助活動を進めています。

警察によりますと、男性は1人で登山していたとみられ、通報があったとき、山頂付近は風が強く吹いていて、雨も降っていたということです。

富士宮警察署は「山の天候は変わりやすいので、無理な登山は控えてほしい」と注意を呼びかけています。